FC2ブログ

プジョー パシフィック 折り畳み自転車 ステム割れ(クラック) アルミ溶接修理 羽島市から






PEUGEOT(プジョー) パシフィック 折り畳み自転車 フロントフォーク ステム部のクラック(割れ) アルミ溶接修理 羽島市のお客様より





三連休の中日です~



今日も岐阜市内は、ドヨンドヨンのお天気、時折パラパラしておりましたね。



本日もアームズ職人は、バイト君と共に修正設備、溶接機のメンテナンス、ホイール修理品の段取り、作業とアレやコレやとアームズ工場でゴニョゴニョいたしておりました。



ヘトヘトです。



現在、テンコ盛りでホイール修理のご依頼を頂いております。状態などによってはお時間頂く場合も御座います。予めご了承くださいませ。



※アルミホイール修理の専門店、岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいますようお願いいたしますね。













さて、アルミホイール修理の記事以外でもUPしておきます~。



アルミ溶接、羽島市のお客様から、



プジョー パシフィック 折り畳み自転車 フロントフォーク ステム部のクラック(割れ)、溶接修理のご依頼品です。



プジョー パシフィック フロントフォーク ステム部のクラック修理



岐阜は羽島市のお客様、大変ご丁寧なご連絡、ご依頼を下さいました。ありがとう御座います。



お預かり致しましたのは、プジョー(PEUGEOT) パシフィック 折り畳み自転車のフロントフォークです。



状態に併せて、使用状況などを入念にお伺いいたします。



ステム部にクラックが入っております。。。



プジョーの折り畳み自転車の修理



形状などもよく観察します。



2019_0714_PEUGEOT_130057.jpg



以前にも別の自転車のフォーク部、クラック修理をご依頼頂いた事がありますが、自転車のフロントステム部は、大変な力が掛かる所ですね。



以前にご依頼いただいた自転車のフロントフォーク部のクラック修理記事

自転車のフロントフォーク部のクラック 溶接修理



今回のプジョー パシフィックのフォークの割締め部、パックリと割れております。。。



プジョーパシフィック 折り畳み自転車の修理



取り敢えず分割して、部品も確認いたします。



2019_0714_PEUGEOT_130061.jpg



このタイプは、シャフトを入れて、割締めボルトで固定するタイプですので、対角側に絶えずテンションが掛かっておりますので、このような割れ方を起こすんでしょうね。



割締め部のクラック



肉厚は3ミリ程の割締め部です。ハンドル側シャフトを通して、締め付けを考慮しながらの修復作業となります。



仕上がりのイメージを脳内でしながら、作業手順を組み立て、作業開始いたしまするよ。



絶えずテンションが掛かる部分です。3ミリ厚のアルミ材、開先処理を行う事は言うまでもありませんね。



アルミ溶接時の開先処理



溶接時のズレを抑える為に、バイス等で固定、仮付けいたしますよ。



溶接時の塗装剥離



溶接部は塗装を剥離しておきます。



慎重に溶接していきます。



内側に漏れますが、よく溶かしていきます。



淵の部分のクラックまで止めておきたいので、状態をチェックしながら数回に分けて溶接作業を熟していきます。



じぃーー



じぃーーーー



○ソじじぃーーーーーー(そんな事を言っちゃダメです!(笑))



自転車の修理 岐阜市



クラック部の溶接が済んだところで、ベアリングレース(ベアリングの下玉押し?)が乗っかる部分と、溶接時に溶けた内側部分を内面研磨をかけて仕上げます。



しかし、パール塗装は熱での焼けが凄まじいですなぁ~



自転車のベアリングレース部を溶接



反対側は、ハンドル側から伸びるシャフトを固定する為のカラーがザグリ加工部に納まるようになっております。



このカラー本体を部分的に削った方が作業的には楽チンなんですが、、、今回は手間は掛かりますが、溶接の余分なお肉部分をザグって、オリジナルと同じ状態にカラーが納まるようにしておきます。



ザグリ加工



こんな感じで、ザグッと(^-^)/



プジョー パシフィック フレームのクラック溶接修理



プジョー パシフィック フロントフォーク クラックのアルミ溶接修理完了です。



塗装はご自身でして下さいね。



割締め部の割れ修理



割締め部の溶接は、慎重さとなかなかの手間がかかりますなぁ~(ボソ笑)




アルミ溶接 羽島市



羽島市の Nさま、都度のご丁寧なご連絡&ご依頼、ありがとう御座いました。



某お仕事の関係者さまは、これまで多くアームズへご依頼下さっております。いろいろな繋がりにビックリ仰天ですね。ムフフッ



マラソンではかなりのご活躍もされていたとの事、凄すぎます。



いろいろな事もご教授下さいましてありがとう御座いました。また分からない事がありましたら、教えてくださいませ。



また何か御座いましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。



ありがとうございました






















岐阜県 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

関連記事

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

岐阜県羽島市クラックアルミ溶接プジョー

アルミ溶接|園芸用 脚立(三脚) クラック、折れ修理 岐阜市






園芸用 アルミ脚立(三脚)のクラック、折れ、アルミ溶接修理|岐阜市のお客様より







今朝はスカッと晴れた岐阜市内です。



空気のヌケもよく、遠く御嶽山まで綺麗に見えておりましたね。



日中は気温もそこそこ上がり、汗ばむほどでしたね~



5月も間もなく終わりです。頑張っていきましょ



本日もアルミホイール修理のご相談、お問い合わせ、修理ご依頼にてご来社下さいました皆様、誠にありがとう御座います。



遠方の皆様、ホイールが続々と到着いたしております。開封~チェックに数日要す場合が御座います。予めご了承くださいませ。



アルミホイール修理の専門店、岐阜のアームズの工場へ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいますようお願いいたしますね。














アルミ溶接修理、岐阜の農家の方より、



園芸用脚立(三脚) フレーム部の折れ、クラック、溶接修理のご依頼品です。



園芸用脚立(三脚)



岐阜市の柿農家の方から大変ご丁寧なご連絡、ご依頼を頂きました。ありがとう御座います。



ご相談、ご依頼いただいたのは、農家さんや植木屋さんが使う、園芸用アルミ製脚立(三脚)です。



パイプフレーム部に、クラック、折れがあるようですので、溶接修理して欲しいとの事です。



チェックしていきますと、、、



アチコチにクラックがお見受けできます。。。



アルミ脚立の修理



一度修理された部分もあるようです。



アルミ脚立の溶接修理



メインのパイプは一ヶ所折れてしまってますね。。。



バックり・・・



折れたアルミ三脚



アッチもコッチも割れてしまっている部分があります。脚立の上で作業するのですから、これでは危険ですね。



折れたアルミ脚立



岐阜は、全国的にも富有柿が有名(最近は奈良県や西日本にシェアを取られてしまっているようですが)ですので、柿農家さんがたくさんあります。アームズ職人の親戚にも柿農園がありましたので、幼い頃は柿畑でよく遊んだものです。



この時期は、摘蕾、摘果の作業があると思いますので、園芸用脚立は必須ですね。



アルミ脚立も買うとそこそこのお値段がしますので、修理対応出来る物は、直した方が安くすみますね。



折れたパイプ部分を丁寧にアルミ溶接にて修復していきますよ~



折れたアルミパイプをアルミ溶接で修理



一ヶ所づつ丁寧にアルミ溶接していきます。



岐阜のアルミ溶接



アッチもコッチもですので、大きい脚立をクルクル回しながら、修復していきます~。



アルミ溶接岐阜市



ぐるっと一周アルミ溶接。汗がたらたらですぅ~



溶接しながらも、他にクラックなどが無いかチェックを怠りませんよ。



アルミ製品のクラックをアルミ溶接にて修復



ガッツリと折れてしまっていた、メインフレーム部分も、ぐるりと溶接します。



アルミパイプの溶接修復



園芸用 アルミ製脚立(三脚)のアルミ溶接修理完了です。



園芸用の脚立を修理 岐阜市



岐阜市の Tさま、ご丁寧なご連絡、ご依頼、ありがとう御座いました。



これで安心して脚立での作業をしていただけると思います。



岐阜の柿農家さんも、随分と減ってきているようですね。。。富裕柿も岐阜から他県へとシェアを奪われてしまっているのは大変残念なお話、、JAさんに頑張ってもらいたいですね。



果樹を育てるのは大変手間が掛かると思いますが、今年も美味しい柿を作って下さいませ。




ありがとうございました






















岐阜市 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

関連記事

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

岐阜市クラックアルミ溶接

SR400 アルミタンク クラック修理|アルミ溶接(アルゴン溶接) 岐阜







ヤマハ SR400 アルミタンク クラックのアルミ溶接修理 岐阜は関市のお客様より~





12月も2/3が終わってしまいました。



時間の経過が○ソ早いですね。。。



年末まで後10日ほど、年内に片づけたい仕事が、まだまだ山のようにあります。



現在、岐阜県内を含め、県外、全国各地から大変多くのホイール修理ご依頼を頂いております。ありがとう御座います。m(__)m



ブログでも毎度アナウンス致しておりますが、この時期はアームズへ辿り着かれました皆様の多くのご依頼が重なります。お時間に余裕を持ってご依頼下さる皆様、お気遣いにも感謝申し上げます。



お問い合わせ下さいました皆様もありがとう御座います。岐阜市、大垣市の方、お持ち込みお待ちいたしております。



------------------------------------------------------------------------------------------------------



鹿児島県の方、ご丁寧なお問い合わせありがとう御座いました。お話の内容からして、少し?の部分がありましたので、何故そうなってしまっているのか疑問です。既に加工後との事ですので、修理加工された業者さんに問い合わせしてみて下さいませ。



愛知県の業者様、ハブボルトの折損、大きな問題が隠れている可能性が御座いますので、車体側、ホイール側とまずは原因特定に努めて下さいませ。



山梨県のお客様、遠方からでも問題御座いませんよ~。リム修正、またはリム交換可能です。発送されましたら、メールで結構ですのでご一報くださいね。



----------------------------------------------------------------------------------------------------



※アルミホイール修理の専門店、岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいますようお願いいたしますね。












アルミ溶接、岐阜は関市のお客様から、



YAMAHA SR400 アルミタンク(燃料タンク)の燃料漏れ、クラック溶接修理のご依頼品です。



SR400 アルミタンク



岐阜は関市のお客様、大変ご丁寧なご連絡、ご依頼を下さいましたありがとう御座います。



アルミ溶接のご依頼です。



お持ち込み頂いたのは、バイクのガソリンタンク。



ヤマハのSR400用のようですね。



ヤマハのSR400 アルミ燃料タンクを修理



純正ではないようです?ので、どこかのオリジナルタンクでしょうか、少々造りが雑ですが、内部は片寄り防止の仕切り版が入っていたりしますので、ちゃんと考えて作られているようですね。



私もむか~し、ホンダの某レーサーマシンに乗っておりましたので、アルミ製燃料タンクをスペアを合わせて二つほどもっていた事を思い出します。



昔話はさておき、アルミタンク溶接部から、ガソリン漏れ、クラックがあるとの事で、修理して欲しいとの事です。



アルミタンクのクラック修理



この部分ですね。。。



クラックが目視でも確認できます。



アルミのクラックを溶接修理



クラックが裏側へも回っているようです。



ガソリン漏れの跡が酷いですね。。。



ガソリンが漏れた跡



元々のアルミ溶接があまり綺麗でない?ので、手が加えられているかもしれませんね。。



詳細チェックから、修復作業をしていきます。



燃料系パーツの溶接修理は大変危険が伴います。



ガソリンやオイルを抜いても、完全に抜け切っていない場合や、気化したガスがタンク内に残っておりますと、、、、






大変危険です。20年程前でしょうか、大丈夫だろうと余裕をかまして、溶接中にボワッとなった事があります。



幸い、お面を被っていたので、鼻毛さえも燃えず大事には至りませんでしたが。何事も経験です。(笑)



しかーし、笑い事ではありませんね。気化ガスの残留状態によっては爆発する可能性もあり大変危険です。気化し難い軽油を使うトラックの燃料タンクでも爆発しますので、ホンマに注意です。



ガスが溜まらないよう、また溜まっているガスを抜きながら、作業していきます。



クラックに沿って、アルミ溶接です。





むむっ??



溶接中に不純物がモヤモヤ・・・・・



こ、これは、アルミパテが周辺に塗ってあります。



この不純物があると溶接不良の原因となりますので、まずは綺麗に除去しないといけません。余分な手間が掛かりますので、出来れば触られる前にご相談下さいますようお願いいたしますね。



アルミクラックをアルミ溶接で修復



ドンッとはいきませんでした。



ビタッと仕上げますよ。



岐阜市アルミ溶接修理



裏側へ回ったクラックも修復しておきましたよ。



クラックの溶接修理関市



関市の Kさま、ご丁寧なご連絡&ご依頼ありがとう御座いました。



アルミタンク装着のSR400、マニアックでいいですね!



ガソリンの漏れた跡から、長い期間漏れた状態だった事と思います。ガソリン漏れは大変危険です。発見した場合は、使用中止、早めの修理をして下さいませ。



また何か御座いましたら、お気軽にご相談下さいね。



ありがとうございました






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装の専門店
アームズ エンジニアリング





創業24年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

岐阜県関市クラックアルミ溶接

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、20年以上が経ちました。

アルミホイール修理 20年以上
溶接 25年以上
塗装 20年以上
修正 20年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、プロフィール、または本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンクをクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: