FC2ブログ

ステンレス溶接 可児市から マフラーのクラック(フロントパイプ)









ステンレスマフラーの修理 S14 フロントパイプ クラック溶接 可児市のお客様より






穏やかな日曜日となった岐阜市内です、



アームズ職人は本日も朝からバタバタ、家の事をやりつつ、工場で結局フルにお仕事しておりました。



もうクタクタですわ~~



2週間以上休みを取っておりませんので、そろそろお休みを頂こうと思っております。




本日もアルミホイール修理のお問い合わせ、ご相談くださいました皆様、誠にありがとう御座います。



皆様のご丁寧なお問い合わせに、心より感謝申し上げます。



アルミホイール修理の専門店、岐阜のアームズに、ご相談、お問い合わせの際は、お名前に併せて、ご住所もお伝え下さいませ。大変多くのお問い合わせを頂いております。スムーズなやり取りをする為にも、ご協力の程よろしくお願いいたしますね。

(お名前、お住まい地をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねる場合も御座います。予めご了承下さいませ。)


















ステンレスの溶接、岐阜県は可児市のお客様より、



S14 シルビア ステンレスマフラー(フロントパイプ)のクラック修理のご依頼品です。



ステンレスマフラーのクラック修理



岐阜は可児市のお客様、大変ご丁寧なご連絡、ご依頼を下さいました。ありがとう御座います。




お預かりいたしましたのは、ステンレスのマフラーです~~。



S14のフロントパイプ部分のようですね。



ストレートの部分にバックりとクラックが入っておりますね。。。



ステンレス溶接 (車のマフラー) 岐阜県



凹んでいる跡がお見受けできますので、凹んでストレスが掛かって部分から徐々にクラックが広がったような感じですね。



これでは酷い排気漏れを起こしてしまいますので、溶接して欲しいとの事です。



少し隙間が開いていますので、修正しながらステンレス溶接していきます。



穴が広がらないよう細心の注意をしながら、、



ジィ~~~



ジィ~~~~~~



ジジィ~~~~~~~~~~




○ソジジィ~~~~~~~~~~~~~~~(笑)



新品のステンではありませんので、大穴が開いてしまわないように気を遣います。



ジジィ~の無い知恵絞り、○チ絞りでんな~~~。。。ムフッ?!



くだらない事を言っていないで、集中します。



母材に対して、ワンランク上のステン溶接棒を使うのが基本となります。随分昔の大したノウハウではありませんが、鉄工所に居た時の経験を最大限生かしますよ。



無事にクラック溶接修復~



アームズジジィ~の溶接完了です。(笑)



ホッ



可児市のステンレス溶接



可児市の Kさま、ご丁寧なご連絡、ご依頼、ありがとう御座いました。



これでS14復活?でしょうか、最近はめっきりシルビアも見かけなくなりましたので、貴重ですね



私も最近走る車に久々に乗りたくなってきました。



次は無い方が良いのですが、また何かお困りごとが御座いましたら、お気軽にご相談くださいませ。




ありがとうございました






















岐阜県 アルミホイール修理・リペア・溶接・塗装の専門店
アームズ エンジニアリング





創業24年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

可児市シルビアステンレス溶接

ドゥカティ 999 (DUCATI) サイドスタンド修理 溶接加工 角度修正 








ドゥカティ・999 (DUCATI999) サイドスタンドの傾きを修理 アルミ溶接、加工 愛知県は名古屋市のお客様より






10月最終日曜日、今日も岐阜市内は穏やかな一日となりましたね。



今朝は私用で、弥富まで行っておりましたが、ヌケの良いお天気に養老山脈から、その奥の藤原岳まで綺麗に見えておりました。



午後からはバイト君とアームズ工場で結局お仕事致しておりました。やる事が山積みです。(汗)



こんなお天気の良い日は単車でツーリングなんかもしたい所でしたね!



本日もお問い合わせ下さいました皆様、まことにありがとう御座います。



ホイール修理岐阜の専門店、アームズへ直接ご来社下さいます方は、事前に必ずご連絡下さいますようお願い申し上げます。














今日はバイクのサイドスタンドの修理ご依頼品をUPしておきますね。



バイクスタンドの修理、アルミ溶接加工、愛知県は名古屋市のお客様より、



ドゥカティ 999 (DUCATI) 純正サイドスタンドの傾き修理、アルミ溶接加工のご依頼品です。



ドゥカティ999のサイドスタンドを修理



名古屋市のお客様、大変ご丁寧なご連絡、ご依頼を下さいました。ありがとう御座います。



わざわざご来社お持ち込み下さったのは、ドゥカティ 999 純正のサイドスタンドです。



バイクを駐車した際に使うサイドスタンド、アルミ製のスタンドなんですが、削れと潰れによって、駐車した際にバイクが傾き過ぎて倒れそうになってしまうとの事です。



状態を確認していきます。



ドゥカティのサイドスタンドを修理



サイドスタンド取付け部が叩かれて潰れてしまってます。



スタンド底分は削れてすり減ってきていますね。。。



大型バイクなどは車重が相当ありますので、長年使用していると致し方無いことかもしれませんね。。



アルミ製のバイクスタンドの修理・加工



サクッと新品へ交換したい所ですが、、、



さすが輸入車、サイドスタンド新品交換に、ガーーーンッ・・・



ぬぁんと10マソ円ほど掛かるようです。



そんな訳で、底部に”下駄”を噛ませる加工、修理をして欲しいとのご相談です。



スタンド底部の延長量はお客様の方で計算して下さいましたので、まずは材料探しからです。



ホイール修理がバタバタしておりますので、合間を縫って、材料探しから作業を開始いたします~。



ラッキー

いつもお世話になっている、先輩の工場にちょうど良さげな端材がありましたので、分けてもらいます~



アルミの材料は基本4メートル単位ですので、大変助かりますた。



ドゥカティのサイドスタンドを修理



ココからは、どのように仕上げようか、脳内で仕上がりイメージをふくまらせていきます~。



ある程度はカッコよく仕上げてあげたいですからね~



あまり大きくし過ぎると、スタンドを畳んだ時にカウルに当たってしまいます。



まずは仮付けしてイメージを固めますよ。



ドゥカティのアルミ製スタンドの溶接修復



角度、カウリングへの逃げを考えて、位置決め成形いたしま~す。



分厚いアルミの板です。キチット溶かし込みたいのと仕上がりを滑らかにしたいので、開先処理を多めに取ってアルミ溶接開始です。



ジィーーーー


ジィーーーーーーー


ジィーーーーーーーーーーーー



ク○ジジィーーーーーーーーーーーーー!?



息が止まってしまうくらい集中してアルミ溶接ですよ。(笑)



ビタッと仕上げます。



バイクのスタンドをアルミ溶接修理



序でに、スタンド根元取付けの潰れてしまっていた部分も、アルミ溶接で肉盛りして対応致します。



取付けに支障の出るような溶接跡にならないよう、今日も真剣に溶接作業です。(笑)



スタンドの付け根部分をアルミ溶接で修復



良い塩梅です。



良い塩梅のアルミ溶接岐阜



フロント側は若干オフセットさせて、見た目を重視



2018_1027_DUCATI_100336.jpg



カウル側、後方はアンダーカットに注意しながら出来る限りフラットになるよう配慮して溶接いたします。



バイクを大事にされているお客様に喜んで頂けるよう、最善を尽くします。



無事に完了しましたので、お客様へお渡しいたします。あとは装着時にどうなったか気になりますね~







速攻、ご自宅へ戻られたお客様からお電話を頂きまして、無事に装着、バッチリでしたとのご連絡を頂きました。 ホッ



装着前、装着後のお写真、予備のもう1本のサイドスタンドと加工後の写真との比較も送って下さいました。



ココからはお客様が送って下さった写真です。(一部写真複合加工しております。)



ドゥカティ999のサイドスタンド アルミ製


左 純正状態  右 加工後





アンダーカウルとのクリアランス

こちらは当初の懸念通り、やはりギリギリでした。。。想定内でしたので、事前の相談通りお客様の方で1ミリくらい擦って頂いて、バッチリ逃げを確保。


ドゥカティ999のサイドスタンドとカウルの隙間



後方からのバイクの傾き状態

左がサイドスタンド加工前、右がサイドスタンド修理加工後


サイドスタンドの傾き角度を直す。ドゥカティ999



横から見たスタンドの状態


左が加工前の状態  右が修理加工後の状態


左の状態ですと、バイクの傾斜角度もそうですが、スタンド付け根部に相当な負荷が掛かってるようですので、その内に付け根部分がポッキリと折れてしまう事でしょうね。。。


DOCUTI999のサイドスタンドを修理 角度の修正 愛知県



愛知県の Oさま、ご丁寧なご連絡からご依頼、誠にありがとう御座いました。


スタンド修理、加工後のバッチシ状態に安心いたしました。


装着の写真も綺麗に取って頂きまして、ブログ使用の快いご承諾にも感謝申し上げます。



とても礼儀正しい好青年Oさま、ご満足いただけたらアームズ職人も嬉しいです。



また何か御座いましたら、お気軽にご相談くださいませ。

(もう1本のサイドスタンド、お時間ある時に余裕をもってご依頼下さいませ。(笑)また、延長するアルミ材を模ってお持ち込み頂ければ溶接修理料金も低く抑える事が出来ますよ。)


事故などにはくれぐれもお気をつけの上、バイクでのライディング楽しんでくださいね。



ありがとうございました






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装の専門店
アームズ エンジニアリング





創業24年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

愛知県名古屋市DUCATI削れアルミ溶接

船舶ボート 船外機 フィンの割れ アルミ溶接(TIG)修理 愛知県から 







ボート(船舶)の船外機 フィンの欠け、割れ (アンチキャビテーションプレート) アルミ溶接修理 愛知県は名古屋市のお客様より






蒸し暑い日が続いている岐阜市内です。




今日は晴れ間も見えましたが、天気予報が変わって、明日からしばらくお天気悪そうですね~~



W杯の決勝トーナメントも始まり、今朝(深夜)は日本×ベルギー戦が行われましたね。夜中ですので見ておりませんが、残念ながら初戦敗退してしまったようです。4年後に繋がる成果があれば良いですね。



本日も多くのお客様がご来社下さいました。ありがとうございます。



7月に入り、修理ご依頼品が多く入庫してきております。お預かりいたしましたホイール修理品は順次作業を開始いたします。完了まで今しばらくお待ちくださいませ。



※ホイールリペアの専門店、岐阜の「アームズ」へ直接ご来社下さいます方は、事前に必ずご連絡下さいますようお願いいたしますね。














アルミ溶接修理、愛知県は名古屋市のお客様より、



モーターボート 船外機(エンジン)のフィン(キャビテーションプレート)の割れ、欠けの修復のご依頼品です。



船外機のフィン 割れ 欠け 修復 キャビテーションプレート



愛知県は名古屋市のお客様より大変ご丁寧なご連絡、ご依頼を下さいました。ありがとうございます。



アルミホイールではなく、船舶、ボートのエンジン(船外機)の外装カバー、アルミの鋳物部分の溶接修理のご依頼です。



懐かしい~?!



アームズ職人が幼い頃、実家には、何故か船外機が二機転がっておりました。親父がその船外機の修理をしていた事を思い出します。(笑)



ペラの上側にある、アルミのプレート部分が割れて、一部が欠損しておりますね。。。



船外機フィンの割れ 溶接修理



飛行機で言えば、水平尾翼みたいなものでしょうか?水を整流するのと、水中のプロペラが、空気を出来るだけ巻き込まないようにして推進効率を上げる役目があるプレートのようですね。



このプレートを大きな物に改造される方もいるようです。




ペラに何かを巻き込んで、(ロープとフロート?)このアルミプレートが曲がってしまったとの事、鈑金しようと軽く叩いたら、割れてしまったようです。。。



キャビテーションプレートの修理 アルミ溶接



2~3ミリの薄いアルミで出来ているようですです。



船外機のアルミプレート修理



鋳物のようです、アルミ溶接で修復できるか、慎重に見極めていきます。



ちょうど、2輪なんかの空冷エンジンのフィンみたいな感じでしょうか。過去にシリンダーブロックのフィンの欠けを修復した事があります。ブローホールに十分注意、防御しながらのアルミ溶接修復となります。



クラックも入っておりますので、拡大を防ぐため割れ止めを施して、修復作業へと取り掛かります~。



欠損部のパーツがありましたが、欠損部分が小さいので、アルミ溶接で欠損部を作ってしまった方が早そうですね。



薄いので、慎重にアルミ溶接で割れた部分、欠けた部分を再生していきます。



船外機の外装パーツを修理



厚み、形状を見ながら、アルミ溶接で肉盛り、モリモリしていきます。溶接時は肌を露出出来ませんので、この時期は○ソ暑い~~汗だくだくで~す。(苦笑)



船外機のフィンの修復



一通りアルミ溶接(TIG)で欠損部を補いました。



薄いので気を緩めれませんね。。(苦笑)



薄いアルミの溶接修理



更に、アルミ溶接した余分なアルミのお肉を成形していきます~



ブローホールが発生していると穴だらけなんて事になります。丁寧に溶接していきましたので、プローホールの発生も殆ど無く、◎です。



巻き込み時にフロートか何かが当たった部分は、緩やかに歪んでおります。大体の形はつけておきましたので、後は鈑金屋さんの方で補正、塗装仕上げするようですので、アームズ職人のお仕事はここまでです。



キャビテーションプレートの割れの修理



良い塩梅です。



岐阜県 船舶の船外機の補修



外装パーツを変えるのが基本でしょうが、船外機下部外装ASSYとなると、コスト、手間が掛かるようです。



最終仕上げ、頑張って下さいませ。



船外機下部のフィンの割れ修理 岐阜県



愛知県は名古屋市の Wさま、ご丁寧なご連絡、ご依頼ありがとう御座いました。



船外機の水平翼プレートの僅かな部分損傷で、馬力のある船舶ではそれなりに影響があるのですね。



大変勉強になりました。



ダイビングなどのインストラクターもされているようで、興味深いお話もして頂きまして参考になりました。



次は無い方が良いですが、また何か御座いましたら、お気軽にご相談下さいませ。



ありがとうございました






















岐阜 アルミ溶接、アルミホイール修理・リペア・塗装の専門店
アームズ エンジニアリング





創業24年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

愛知県名古屋市アルミ溶接鋳物エンジン

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、20年以上が経ちました。

アルミホイール修理 20年以上
溶接 25年以上
塗装 20年以上
修正 20年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (メールでのお問い合わせは、返信にお時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。)

名前:
メール:
件名:
本文: