FC2ブログ

NCEC(ロードスター) クラッチペダル交換(強化)|取り付け部クラック 溶接補強 その②







NC ロードスター クラッチペダルブラケット 取り付け部のクラック 溶接 補強|クラッチペダル強化 ASSY交換 その②












8月も折り返しですぅ~


今日も岐阜市内は猛烈な暑さ、、ニュースでは深刻な猛暑などと流れております。。うーーん、アームズ工場内は更に深刻な暑さです。何十年も前から・・・(苦笑)


お盆最終日、結局アームズ職人は全開ではありませんが、アームズ工場でゴニョゴニョお仕事致しておりました。


しかし暑いですなぁ~工場内は40度コースとなります。毎年の事とはいえ、なかなかの苦痛で御座います。。。(苦笑)


殆ど休みが取れておりませんので、代休を何処かで頂ければともいますね。




アルミホイール修理・リペアの専門店、岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいませ。


また、お問い合わせ、ご相談の際は、お名前に併せて、ご住所(〒から番地まで正確にご記入下さいませ。)もお伝え下さいませ。(業者様、ホイールリペア店様は屋号もお願いいたします。)
大変多くのお問い合わせを頂いております。スムーズなやり取りをする為にも、ご協力の程よろしくお願いいたします。(お名前、ご住所をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねます。予め御了承下さいませ。)


※画像添付をされてメールを下さる方は、ファイルサイズは1枚当たり1000kb以下でお願いいたします。サーバー側で弾いてしまう場合があり、その場合、お客様の方へエラーメールもなく、こちらも受信していない状態で、双方ともに気が付かない場合があるようです。念の為、写真添付メールの後、添付無しの確認メールを送って頂けましたら間違いないと思います。


また、ご返信してもエラーで戻ってきてしまう方が一定数いらっしゃいます。ドメイン指定解除などをご確認の上、お問い合わせ下さいますようお願いいたしますね。


----------------------------
※アームズでは、新型コロナウイルス(COVID-19)などの感染症拡大予防対策として、マスク装着でのご対応とさせていただいております。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


岐阜をはじめ、地方への感染拡大がまた始まっております。。。今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況などによっては、修理納期の遅れ、店頭での修理受け付けの一時的な中止(宅配での受け付けのみ)、お預かりした修理品の返却、修理受け付けの休止など、随時状況を判断、方針を変更する可能性が御座います。予めご理解、御了承下さいませ。
(タイミングで受け付け出来なかったお客様、再開などのアナウンスを、個別のご連絡は致しておりません。予め御了承下さいませ。)


アームズへ辿り着かれました皆様には、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。


この国難いつまで続くのか分かりませんが、きっと出口が見える日が来ると思います。医療従事者の皆様には感謝しかありませんが、皆で踏ん張って乗り切りましょう!
----------------------------
















今日の記事は、先日補強処理をした、NCロードスターのクラッチペダルASSY交換です。


先日の記事
NCロードスター クラッチペダル付け根のクラック 溶接補強



身内のNCロードスター、新品クラッチペダルの溶接補強が済み、取り付け待ちだったのですが、やっと時間が出来たので取り付けを行います。


3ケ所のメインボルトナットとプラガイド、クラッチスイッチ、カットスイッチを外します。


クラッチペダル取り付け部のクラック


運転席に潜り込んでの作業、腰が折れそうな体制ですね。。。


外したクラッチペダルの取り付け部は、クラックがしっかり入っておりますね。。。


お世話になっているC&EオートのMさんから聞いていなかったら、いつかはモゲテいた事でしょう。。あぁーーこわッ!


外したクラッチペダルと補強した新品クラッチペダルを年のため確認。


ロードスターのクラッチペダル


そうそう、クラッチスイッチも今回は交換しておきます。サクッと部品供給して下さったM社のTさん、感謝


クラッチスイッチは半時計周りに回せば外せます。カプラーのロックピンが紛失しないように~


クラッチカットスイッチは、元々外してあり、カプラーで短絡処理がされておりましたので、そのままで大丈夫ですね。


NCロードスターのクラッチスイッチ


外した時の逆手順で組み込んでいきます。


うぅーー、体制がきついですな~昔はそんな事感じた事もなかったのですがね。。。体が硬くなった?でかくなった?せいでしょうか、歳ですなぁ~(笑)


クラッチの遊びの調整も行っておきます。


マツダロードスター クラッチペダル交換


NCロードスター クラッチペダルブラケット、補強、交換完了です。


カチッとしたフィーリングに変わりましたね。よかったよかった。


序でにクラッチを踏み込んだ時に、キュッ、キュッと音が出ていたのですが、クラッチマスターシリンダーのラバー摺動部が原因のようで、交換も考えましたが、取り敢えずシリコングリースで解決、しばらく様子見ですね。


こう暑いと仕事もなかなかはかどりませんなぁ~


明日からも頑張りましょ。


お付き合いありがとうございました






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

ロードスター

セパレーションを起こしたタイヤ|バーストの危険!







ホイールと併せて、タイヤの状態もチェック~|セパレーションを起こしたタイヤに注意!













梅雨明けから夏日が続いております。8月に入ってあっという間に9日も終わろうとしておりますね~


今日も岐阜市内はムンムンな暑さ、アームズ工場内は35度越えの熱気で、やる気が半減してしまいますね。。。


本日もアームズ職人は全開ではありませんが、バイト君たちと共に工場でゴニョゴニョいたしておりました。ヘトヘトで御座います。


アレコレやる事がテンコ盛り、ご対応出来なかったお客様、すみませんです。m(_ _)m
基本、皆様と同じような休みをいただければと思っておりますが、工場に居る時も御座います。ただご対応できない時も御座いますので、岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいませ。


また、お問い合わせ、ご相談の際は、お名前に併せて、ご住所(〒から番地まで正確にご記入下さいませ。)もお伝え下さいませ。(業者様、ホイールリペア店様は屋号もお願いいたします。)
大変多くのお問い合わせを頂いております。スムーズなやり取りをする為にも、ご協力の程よろしくお願いいたします。(お名前、ご住所をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねます。予め御了承下さいませ。)


※画像添付をされてメールを下さる方は、ファイルサイズは1枚当たり1000kb以下でお願いいたします。サーバー側で弾いてしまう場合があり、その場合、お客様の方へエラーメールもなく、こちらも受信していない状態で、双方ともに気が付かない場合があるようです。念の為、写真添付メールの後、添付無しの確認メールを送って頂けましたら間違いないと思います。


また、ご返信してもエラーで戻ってきてしまう方が一定数いらっしゃいます。ドメイン指定解除などをご確認の上、お問い合わせ下さいますようお願いいたしますね。




大企業様の大型連休に入っても、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大が全国的に止まりませんね。。。今後の行政の判断を含め、状況によっては、店頭での修理受け付けを一時的に制限させていただく可能性が御座います。皆様にはご不便をお掛け致しますが、その際はご理解、ご了承下さいますようお願いいたしますね。


----------------------------
※アームズでは、新型コロナウイルス(COVID-19)などの感染症拡大予防対策として、マスク装着でのご対応とさせていただいております。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


岐阜をはじめ、地方への感染拡大も始まっております。。。今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況などによっては、修理納期の遅れ、店頭での修理受け付けの一時的な中止(宅配での受け付けのみ)、お預かりした修理品の返却、修理受け付けの休止など、随時状況を判断、方針を変更する可能性が御座います。予めご理解、御了承下さいませ。
(タイミングで受け付け出来なかったお客様、再開などのアナウンスを、個別のご連絡は致しておりません。予め御了承下さいませ。)


アームズへ辿り着かれました皆様には、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。


この国難いつまで続くのか分かりませんが、きっと出口が見える日が来ると思います。医療従事者の皆様には感謝しかありませんが、皆で踏ん張って乗り切りましょう!
----------------------------
















たまにはタイヤの事でも書いときますね~。


アームズへアルミホイール修理に入ってくるホイールは、個人さまの場合、タイヤが付いている場合も多いです。


ホイールの修理の際は、タイヤ付きですと、修正機に入りませんし、正確な修正が出来ませんので、ホイールからタイヤを外しての作業が基本中の基本となります。


そのタイヤを外した時に、タイヤも分かる範囲でチェックするのですが、ここ数年多いのが、セパレーションを起こしているタイヤです。


ちょうど、京都からホイール修理品を送って頂きましたお客様のタイヤが、セパレーション(セパるなんて言ったりしますね。)を起こしており危険な状態でしたので、UPさせて頂きますね。


セパレーションを起こしているタイヤ


タイヤがセパレーションを起こすのは様々な原因があるようですが、最近多く見かけるのは主に車の軸重に対しての荷重指数が低い(ロードインデックス不足)不足しているタイヤで走行していると発生する症状です。外面、内面といろいろな場所で起こるのですが、そのまま走行し続けると、何れバースト(タイヤの破裂)に繋がる大変危険な状態です。文字通り、セパレートですのでタイヤが剥離、分離といった意味があるようです。


タイヤの外面が膨らんだりすればすぐに気が付くのですが、内面は外してみないと分からない部分です。


今回修理ご依頼頂きましたホイールに付いていたタイヤも、サイドウォール内面にセパレーションを起こしておりました。


タイヤ内面のセパレーション


赤丸の部分がぷっくりと膨らんでおりますね。。。


アチコチ膨らみまくっておりますね。。。


タイヤのセパレーションからのバースト


ショルダーとビートの間の部分は、一番タイヤがたわんだりする部分ですので、この部分に負荷が一番かかっているのは少し考えると分かりますね。


外面からは殆ど症状が分かりませんので、厄介です。


また、外して放置プレイしておくと、この膨らみが凹んでしまう場合もありますので、気が付かづ再組み込みされてしまう場合もあるようです。。。


2020_0809_ARMS_00927.jpg


引っ張りタイヤで荷重指数が足りなかったり、キャンバー角をマイナス側へ大きく付ければ、サイドウォールへの負荷が増します。タイヤメーカによってセパレーションを起こしやすい物もあるようです。


何れバーストする危険な状態ですので、十分に注意されたいですね。(アームズではセパレーションなどを発見した場合は、頼まれても再組み込み致しかねます。予め御了承下さいませ。)


車好きの皆さんは大丈夫と思いますが、ホイールの状態のみならず、タイヤの状態も絶えずチェックを忘れないように心掛けたいですね。


しっかりしたタイヤ販売店でのアドバイスは大切な部分と思います。(アームズ職人も多少の知識は御座いますが、本職はホイール修理職人ですからね~)


夏場はタイヤのバーストも増える時期です。ホイールと併せてしっかりとメンテ&チェックしましょ。


また、低扁平の中古タイヤなどを買う場合は、危険が潜んでいる場合も多いので、十分に注意してくださいませ。


ありがとうございました






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

岐阜

NCEC(ロードスター) クラッチペダル交換(強化)|取り付け部クラック 溶接補強 その① 







ロードスター(NCEC) クラッチペダルブラケット 取り付け部のクラック 溶接 補強|クラッチペダル強化 ASSY交換 その①












今日も梅雨空の岐阜市内です。


4連休最後の日曜日、アームズ職人は結局、薬局、今日も、アームズ工場でバイト君とお仕事しておりました。


湿気全開で、クタクタになりましたわ~~




本日も、アルミホイール修理のお問い合わせ、ご相談下さいました皆様、誠にありがとう御座います。
(今日は受付業は行っておりませんでしたので、お電話の対応のみとさせていただきました。m(_ _)m)


アルミホイール修理・リペアの専門店、岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいませ。


また、お問い合わせ、ご相談の際は、お名前に併せて、ご住所(〒から番地まで正確にご記入下さいませ。)もお伝え下さいませ。(業者様、ホイールリペア店様は屋号もお願いいたします。)
大変多くのお問い合わせを頂いております。スムーズなやり取りをする為にも、ご協力の程よろしくお願いいたします。(お名前、ご住所をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねます。予め御了承下さいませ。)


※画像添付をされてメールを下さる方は、ファイルサイズは1枚当たり1000kb以下でお願いいたします。サーバー側で弾いてしまう場合があり、その場合、お客様の方へエラーメールもなく、こちらも受信していない状態で、双方ともに気が付かない場合があるようです。念の為、写真添付メールの後、添付無しの確認メールを送って頂けましたら間違いないと思います。


また、ご返信してもエラーで戻ってきてしまう方が一定数いらっしゃいます。ドメイン指定解除などをご確認の上、お問い合わせ下さいますようお願いいたしますね。




今日も新型コロナウィルス(COVID-19)の感染が止まりません。重症者が少ないとはいえ、少しづつは増えていっているようです。今後どうなるのかとても不安ですね。。。なるようにしかなりませんが、重症になる方が少しでも少ない事を祈るばかりで御座います。(自分も含めて!)


----------------------------
※アームズでは、新型コロナウイルス(COVID-19)などの感染症拡大予防対策として、マスク装着でのご対応とさせていただいております。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


岐阜をはじめ、地方への感染拡大がまた始まっております。。。今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況などによっては、修理納期の遅れ、店頭での修理受け付けの一時的な中止(宅配での受け付けのみ)、お預かりした修理品の返却、修理受け付けの休止など、随時状況を判断、方針を変更する可能性が御座います。予めご理解、御了承下さいませ。
(タイミングで受け付け出来なかったお客様、再開などのアナウンスを、個別のご連絡は致しておりません。予め御了承下さいませ。)


アームズへ辿り着かれました皆様には、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。


この国難いつまで続くのか分かりませんが、きっと出口が見える日が来ると思います。医療従事者の皆様には感謝しかありませんが、皆で踏ん張って乗り切りましょう!
----------------------------













たまにはホイール修理記事以外でもUPしておきます~


マツダ ロードスター NCEC クラッチペダル交換/取り付けブラケット部のクラック! 強化対策 その①です。


身内の所有している、10万キロを越えているロードスターNCEC 号、先日仕事でもお世話になっている、岐阜は関市のロードスター専門店C&E AUTOさんのMさんに、NCECロードスターは、クラッチペダルのブラケット部の強度不足による不具合が多いですよ~っとアドバイスを頂きまして、早速チェックしてみました。


運転席の足元に潜って、クラッチペダル取り付け部を見てみます。


あちゃ~~


NCロードスターのクラッチペダルブラケットに入ったクラック
赤丸の取り付けブラケット部分にクラックが入っております。


Mさんにご指摘頂きましたクラッチペダルブラケット、やっぱりクラックが入っているではあーりませんか~


幸い、まだ取り付けブラケットの半分ほどまでのクラックですが、これは早急に対策しないといけません。このままですとクラッチフィーリングの悪化、最悪はクラッチが切れなくなる恐れがありますね。


NCロードスター、RX-8に多く発生しているようです。。。


要交換ですね。。。


早速M社にお勤めの古くからのお世話になっている、Tさん連絡して、部品の手配をしてもらいます。(Tさん、お久しぶりぶりでした!快く部品発注手続きして下さいましてありがとう御座います!感謝!


NCECロードスター 純正クラッチペダル ブラケット 補強


素早いご対応をして下さったTさんのお陰で、直ぐに純正クラッチペダルブラケットを入手出来ました~。


対策品には変わってないようですので、今後の事(強化クラッチなどを入れるかも?しれませんし(謎))を考え、予防処置をしてから取り付けようと、当初アングルか何かで補強しようと思いました。っが、良い商品がある事を、これまたC&EオートのMさんが教えてくれました。


Nielexさんが販売されている、クラッチブラケットガゼット


Nielex(ニーレックス) クラッチペダルブラケット補強


在庫がありますよっと、C&Eオートさんのお言葉に甘えさせていただき、分けて頂きました。感謝!


ニーレックスさんのクラッチブラケットガゼット、純正のクラッチペダルブラケットに溶接して取り付ける補強部品です。


NC ロードスター クラッチブラケット補強


よく考えて作られている部品ですね。


おぉ、ガチガチ、カチカチカチッとしたフィーリングになりそうですね~


3つのガゼットプレートを各部へ仮組みして確認、早速純正のクラッチブラケットに溶接して、補強していきます。


純正クラッチペダルの補強


半自動でジュ~ッとやっちゃえば早いですが、今回はバイト君の経験、練習も兼ねて、TIGでスポット溶接ですぅ


TIGのスポット溶接


しっかりとガゼットプレートを固定して、数ヶ所スポット溶接にて取り付けていきます。


TIGスポット溶接方法


取り付けの穴位置を確認しながら丁寧にスポット溶接していきます。


3つのガゼットプレートでがっちりとクラッチペダルブラケット部をサポート。


NCロードスターのクラッチペダルブラケット部を強化


良い塩梅です。


NCロードスター、クラッチペダル ブラケットの強化対策 補強完了です。


NCロードスター、RX-8のクラッチペダルブラケットの補強


ちゃちゃっとマスキングして、溶接部を軽く塗装しておきます。


NCロードスターのクラッチペダル ブラケットのクラック対策


これで後は今ついているクラックの入ったクラッチペダルと交換するだけです。


時間がなかなか無いので、今日はここまで。近々にまた運転席に潜りこんで作業いたしますよ。


NCクラッチペダル交換、続きます~~






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

岐阜市NCECクラッチ溶接

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、25年以上が経ちました。

アルミホイール修理 25年以上
溶接 25年以上
塗装 25年以上
修正 25年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新の記事
岐阜市 ホイールの補修|WEDS クレンツェ GLOSSA(グロッサ) ガリ傷修理 2020/09/24
アストンマーチン ラピード 純正ホイール|キズの修理 ダイヤモンドカット仕上げ 2020/09/23
各務原市アルミホイールの修理|MK motorsport MK7 18インチ 曲がり 2020/09/22
スーパーFJ(フォミュラーカー)用 TWSホイールの修理|山口県から 2020/09/20
ホイール傷の修理 岐阜市|RAYS グラムライツ 57FXX 2020/09/19
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンク https://arms-eng1995.com/ をクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: