FC2ブログ

VW ゴルフ パサート 純正アルミホイール修理 岐阜は本巣のお客様より








朝はどんよりお天気でしたが、午後から回復、良いお天気になりましたね







夜はオリオン座が綺麗に見えましたね

季節を感じます。






11月も半分終わってしまいました。すぐ年末になってしまいます


やりたい事が山のようにありますし、お仕事も大変沢山のご依頼を頂いておりますので、本日も全開ではありませんが、お仕事でした







安八から、ご丁寧なご連絡、ご来社下さいましたお客様、ありがとうございました



遠方のお客様、修理完了品の到着、確認のご丁寧なご連絡も感謝いたします

























本巣市のお客様より、

VW パサート純正 アルミホイール 傷、塗装剥がれ、他社リペア品の修理ご依頼品です


2015_1115_vw_000035617.jpg








リム傷、塗装剥がれ、、、








2015_1115_vw_000035618.jpg









こっちは、ガリガリ~~~








2015_1115_vw_000035619.jpg








リムの裏側は、塗装がバリバリ剥がれてきています。。。





タイヤ付きで塗装したのでしょうか、パリパリと厚濃い塗装がめくれてきてますので、良い状態ではありませんね。。。






2015_1115_vw_000035620.jpg






他社でリペアしてありますので、どのような修理がされてるか分からないので、慎重に再修理していかないといけません。






パテやエポキシだらけ、なんて事も考えられますので、あまり触りたくないのが本音ですぅ











スポーク部分の塗装が剥がれた部分の塗装を落としてみると、、、







やっぱり、、、、








パテパテでした




2015_1115_vw_000035621.jpg










さてさて、どうしたものか、



一部部分だけか確認の為、他のスポーク部もチェックしていきます。







残念ながら全面がパテパテ処理してあるようです。。。






2015_1115_vw_000035622.jpg



お客様にその旨をお伝えいたして、どこまで再生するかを検討して頂きます。






すべてのパテを剥離して、再修理も可能ですが、修理料金も上がってしまいますし、一度適当な修理をされた物は、修理しにくいものです









出来る範囲での修理でお願いいたしますとのご連絡を頂きましたので、剥がれ、ガリキズ、他部分の手直しにて、コストを抑えての作業となります









お写真割愛いたしますが、毎度のこと、アームズでは深いガリ傷は、アルミ溶接にて修復します。

また、パテの浮きがある部分は手直し程度にとどめます。



タイヤ密着部の塗装剥がれは、いったん剥離してからのリペイントとさせていただきます。










出来る範囲での処理となりますが、職人としましては、あまり良い気分ではないですね~~~










ビタッと、VWパサート用のシルバーでペイントして仕上げます


2015_1115_vw_000035664.jpg







今回のように、パテガッツリのホイールは、元の状態によって、お客様とのご相談の上で、どこまでの処理とするか、ご相談してからの修理とさせて頂きます







2015_1115_vw_000035665.jpg






中古ホイール、中古車装着のアルミホイールは、今回のようにその場凌ぎの修理をしてある場合も多々あります。






ユーザーさんには判断しきれないと思いますが、注意が必要ですね。。。






2015_1115_vw_000035666.jpg






ビートフランジ部は、全剥離、再塗装にて処理しておきましたので、エアー漏れ防止も含め、安心してお使いいただけると思います





2015_1115_vw_000035668.jpg








ありがとうございました






















岐阜基地 航空祭 2015 ボチボチ記事

gifu base air festival








F-4 Phantom II





drag chute 

landing~ 

2015_10_25_gifu_f4_34741.jpg








taxiing 


2015_10_25_f4_phantomⅡ_347


排気熱でメラメラ~~

















アルミホイール修正、修理 岐阜 
岐阜、大垣、羽島、各務ヶ原、関市、愛知、一宮で アルミホイール修理、修復、repai、,リペア、ハイパー塗装、蛍光カラー、内側リム、修正、変形、補修、曲がり、欠け、ガリ傷、歪み、凹み、クラック、ひび割れ、ポリッシュ、アルマイト処理、ハブ径 変更 拡張、拡大加工、スパッタリング、クロームメッキ、再メッキ、ダイヤモンドカット、カラーチェンジ、色替え、レストア、リフレッシュ、再生、アルミ溶接等のご相談は、


創業21年、実績、信頼、岐阜県の実績No1☆の、


岐阜アルミホイール修理 リペア専門店
アームズ
まで、 お気軽にご相談下さいませ













アルミホイール修理、修復 Wheel Repair 岐阜、各務原、一宮市、大垣市周辺でお探しなら、 
ホイール修理、修正、リペアの専門店 岐阜 アームズまで♪ 

ARMS
TEL 058-240-1333


〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4-44





ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、20年以上が経ちました。

アルミホイール修理 25年以上
溶接 25年以上
塗装 25年以上
修正 25年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新の記事
TE37SAGA(サーガ) VOLK RACING ブロンズ ホイールリム傷の修理|栃木県から 2020/07/15
シャレン XF-55 ホイール(KYOHO) リムの曲がり修理|大垣市から 2020/07/14
シュバート SC4(WORK) ホイールリムの傷|神奈川県 ホイールリペア 2020/07/13
ホイールのハブ径拡大 加工 スカイライン V36 19インチ純正アルミ|稲沢市から 2020/07/12
フィアット(FIAT) 500 純正ホイール (アバルト) リム傷の修理、塗装|春日井市から 2020/07/11
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンク https://arms-eng1995.com/ をクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: