FC2ブログ

WORK ユーロライン KH|ホイールリムのガリ傷 修理 恵那市から その②








WORK ユーロライン KH ホイールリムのガリ傷、削れ修復、再生 恵那市のお客様より その②






今週もあっという間に金曜日です。



岐阜市内は、今日も酷暑またまた37度越えで、アームズ職人もヘロヘロです。



今日は訳あって、仕事を切り上げた後、別件のお仕事で某ホテル最上階から、最高の夜景を眺めながらこの記事を優雅に書いております。(優雅ではありませんでした(笑))



えっ?誰といるの?などと聞かないで下さいませ



お仕事ですので、決して怪しくはなないですからね~(笑)明日もお仕事ですし



本日も暑い中、岐阜のアルミ修理の専門店、「アームズ」へご来社下さいました皆様、ホイール修理のお問い合わせ、ご相談下さいました皆様、誠に有難うございます。



お問い合わせ、ご相談の際は、お名前に併せてご住所もお伝えくださいませ。大変多くのお問い合わせを頂いております。円滑なやり取りをする為にもご協力のほど宜しくお願い致しますね。(お名前。ご住所をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねます。予めご了承下さいませ。)



ホイール修理の専門店、岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいますようお願いいたします。












岐阜は恵那市のお客様から修理ご依頼頂きました、WORK ユーロライン KH アルミホイールのガリ傷修理の続きです~ 



昨日の記事


WORK ユーロライン KH ホイール修理 その①



なかなか酷いリムの状態の、ワークさんのユーロラインホイールです。



曲がりも出ておりますので、丁寧に修正、ガリ傷、削れたリム部分もアルミ溶接にて修復再生していきますね。



まずは、インナーリムのガリ傷から



WORKホイールの修理



ほぼ全周に渡り、ガリ傷、削れがありますので、丁寧にアルミ溶接修復していきます。



ホイールガリ傷のリペア



傷を部分的に消えるまで削って消して誤魔化してします、ホイールリペア・修理専門店が大変多いようですが、アームズではそのような誤魔化しのリペアは行っておりませんので、ご安心下さいませ。



ホイールリペア岐阜



傷の形状、方向、深さなど、状態を見極めて、丁寧に溶接修復していきます。


25年以上、ほぼ毎日アルミホイル修理、溶接修理を行っているアームズ職人です。これまでの多くのノウハウから最良の方法、技術で修復していきます。



ホイールをアルミ溶接修復



とは言っても、難しいものは難しい事も御座います。未だに日々勉強の毎日です。



アルミ溶接の勉強



この時期はアルミ溶接作業をしていると、汗だくだく、滝のように流れてきます




たまらんです。(苦笑)



アルミ溶接 岐阜市



インナーリムのガリ傷溶接が完了、続けて、アウターリムのの曲がり修正、ガリ傷、削れのアルミ溶接修復作業を開始していきます~。




アウターリムも、ほぼ全周にガリ傷、削れです。丁寧にアルミ溶接して修復していきます。



削れたホイールリムを再生する



毎度のごとく、とにかく丁寧にですよ。



丁寧な修理



きちっと溶接できていれば、自然と溶接の仕上がりも美しくなります。



美しいアルミ溶接



この頃には溶接の暑さで、お〇ンツまで、汗でぐっしょりでちゅ。(笑)



アルミ溶接 岐阜県



すぅ~~~



はぁ~~~~~~~



を思い出しましたわ。(笑)



岐阜のホイールリペア



アルミ溶接にて、ガリ傷、削れを修復したリムは、再度歪みチェックから、必要であれば修正を加えることは言うまでもありませんよ~。



自社にて専用の修正機を完備いたしております、アームズならではの作業ですね。



アルミにて、肉盛り修復した余分なお肉は、二次加工にてカット成形、オリジナルのリム形状へ再生致します。



美ったし仕上げます。



ビタっとね



アルミの肉盛り修復



良い塩梅です。



ホイールリムの修理 岐阜



随分と前に廃盤になっている、ユーロラインホイールです。



綺麗に再生できましたので、まだまだ使っていただけますよ~



ユーロラインホイール



ほんの僅かに歪みは残りましたが、問題ないレベルですので、わからないと思います。



WORK ユーロラインの修理



インナーリム側もパチリッ



ホイール修理 恵那市



WORKユーロライン、その昔は売れに売れたアルミホイールです。既に廃盤ですが、これからも大事に使っていただければと思います。



さて、アームズ職人は明日も早いので、夜景を眺めながら、そろそろ寝る準備をすると致しますか。



今日も一日、ありがとうございました。おやすみなさい






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

岐阜県恵那市WORKアウターインナーガリ傷溶接アルマイト

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、20年以上が経ちました。

アルミホイール修理 20年以上
溶接 25年以上
塗装 20年以上
修正 20年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新の記事
ニルヴァーナ NV (NIRVANA) ガンメタホイールの修理、塗装 岐阜市  2019/10/22
TE37 SAGA (RAYS) マグブルー リム傷の修理 京都府のお客様から 2019/10/21
WEDSスポーツ RS5 リム曲がりと傷の修理|大垣市から 2019/10/19
岐阜市 ホイール修理 15インチ 擦り傷 2019/10/18
SSR ホイール(プロフェッサー SP3) 傷と割れの修理|神奈川県から 2019/10/17
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンク https://arms-eng1995.com/ をクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: