FC2ブログ

スプレーガン(塗装用)のメンテナンス|パッキン交換







~塗装用スプレーガンのメンテナンス、洗浄からパッキン交換~






10月もアッという間の1週間



今日も岐阜は爽やかな朝を迎え、良いお天気の一日となりましたね。



今日こそは休みを!と思ったのですが、お預かりしておりますホイール修理に加え、会社設備のメンテナンスと、やる事いっぱい、、結局アームズ工場でゴニョゴニョしておりました。



ご連絡頂きました皆様、ありがとう御座います。



アルミホイール修理のお問い合わせ、ご相談の際は、お名前に併せ、ご住所もお伝え下さいませ。大変多くのお問い合わせを頂いております。スムーズなやり取りをする為にもご協力の程よろしくお願い致します。(お名前、ご住所をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねます。アームズへお問い合わせ下さいます方は、ご丁寧な方が多いので大丈夫とは思いますが、最低限の常識をもってお問い合わせ下さいませ。)












今日は定期的に行っている、塗装用、スプレーガンのメンテナンスを仕事の合間をぬって行いました。



ホイール修理記事ではありませんが、スプレーガンも修理をする上で大切な工具の中の一つです。定期的なメンテが必要ですね。



アームズ職人は、アルミホイール修理の専門店を25年程営んでおりますが、ショップさんのエアロの塗装なんかも20年くらい前はお受けしたりしておりました。



これまでいろいろなメーカーさんの塗装用スプレーガンを使用してきました。現在も数種類を使い分けながら使っておりますが、定期的なメンテナンスは必須ですね。



メーカーへ出してメンテも可能ですが、それなりの料金も掛かってしまいます。。。



消耗部品はパーツごとで取れますので出来る事は自分で行います。



外装洗浄後、まずは分解していきます~



デビルビス スプレーガンのメンテナンス



簡単な構造ですので、それほど分解は難しくありませんが、パッキン類の脱着には特殊工具を使用した方が早いですね。



スプレーガンで、よくトラブルの出る場所が、ニードルを通り道にある、ニードルパッキンです。



キャブを弄った事のある方なら分かると思いますが、キャブレターのニードルと基本原理は同じですね。



この部分からエアーが、シュー、シューと漏れだす場合、要メンテです。(パッキン部専用のオイルは定期的に注油すれば寿命も延びますね。)



デビルビススプレーガンのニードルパッキン交換



ニードルパッキンを外すのは、中々面倒くさいです。



ニードルパッキンにあわせて、バルブシールも抜き取ります。こちらは壁面に傷つけないよう専用工具を使うと楽チンですね。


3つの樹脂製のバルブシールで成り立っているようです。



デビルビスのスプレーガンのパッキン交換方法(バルブシール)



新品のパッキン類を用意、各スプレーガンによって形状、サイズも違いますので、間違えないように注意ですね。



新品のニードルパッキンとバルブシール



スプレーガンのニードルパッキンとバルブシール(ルナⅡ)



因みにバルブシール外し工具はこちらです。



スプレーガンのメンテナンス専用工具



バルブシールの組み込みも専用工具があると便利ですね。



シート面に傷をつけないよう、キッチリと組み込んでいきます。



スプレーガンのニードルパッキン交換



バルブシール、ニードルパッキンと順に丁寧に組み込んでいきます~



ニードルの調整は全組み込み後ですね。



デビルビスのスプレーガンのメンテナンス方法



フルイドチップ裏のガスケットも忘れずに交換しておきます~



デビルビススプレーガンの修理



ボディーとトリガーを繋ぐ、軸のシャフト、Eリングも迷わず新品交換です。



Eリングの付いたシャフトを脱着



必要ヶ所に専用のオイルを塗布しながら、元通りに組み込んでいきます。



最期にニードル部の動きをニードルパッキン部のネジで調整して完了です~



デビルビススプレーガンの分解清掃



シンナーを通して、チェック~



おぉ~また新品のような使い心地に復活です。



スプレーガンが汚いと、スプレーガンの汚れが塗装面に飛んで、塗装品の仕上がりに大きく影響します。



以前お世話になっている某鈑金屋さんから、スプレーガンメチャクチャ綺麗にしてますねと言われた事がありますが、毎日使用後にかなり洗浄しておりますよ~。今から30年位前に大手メーカーさんの塗装の仕事をしてた事があり、相当扱かれておりましたので。(苦笑)



お付き合いありがとうございました。明日からも頑張りましょ






















岐阜県 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

関連記事

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

塗装

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、20年以上が経ちました。

アルミホイール修理 20年以上
溶接 25年以上
塗装 20年以上
修正 20年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新の記事
ニルヴァーナ NV (NIRVANA) ガンメタホイールの修理、塗装 岐阜市  2019/10/22
TE37 SAGA (RAYS) マグブルー リム傷の修理 京都府のお客様から 2019/10/21
WEDSスポーツ RS5 リム曲がりと傷の修理|大垣市から 2019/10/19
岐阜市 ホイール修理 15インチ 擦り傷 2019/10/18
SSR ホイール(プロフェッサー SP3) 傷と割れの修理|神奈川県から 2019/10/17
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンク https://arms-eng1995.com/ をクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: