FC2ブログ

アルミタンク 燃料漏れ 溶接修理 DUCATI 250 markⅢ(ドゥカティ)|奈良県から







DUCATI 250 markⅢ(ドゥカティ) アルミガソリンタンク 燃料漏れの修理|奈良県のお客様より












今日の岐阜市内は、久々に良く晴れた日曜日となりました。


やっと?日中は夏のように暑くなりましたね~


アームズ職人は本日も気合でお仕事バリバリ致しておりました。


実は今年、アームズ工場の暑さ対策の大掛かりな工事を行いました。理論値から随分良くなる筈ですが、現在効果を調査中の段階です。効果が大きい場合はまた追って紹介いたしますね。




本日もアルミホイール修理・リペアのお問い合わせ、ご相談、下さいました皆様、誠にありがとうございます。


現在大変多くのアルミホイール修理・リペアのご依頼を頂いております。複雑な修理、追加工、リフレッシュなど、修理内容によってはお時間いただく場合や、受け付け状況によっては受け付けを一時的に制限させていただきます。予め御了承下さいませ。


アルミホイール修理・リペアの専門店、岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいませ。


また、お問い合わせ、ご相談の際は、お名前に併せて、ご住所(〒から番地まで正確にご記入下さいませ。)もお伝え下さいませ。(業者様、ホイールリペア店様は屋号もお願いいたします。)
大変多くのお問い合わせを頂いております。スムーズなやり取りをする為にも、ご協力の程よろしくお願いいたします。(お名前、ご住所をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねます。予め御了承下さいませ。)


※画像添付をされてメールを下さる方は、ファイルサイズは1枚当たり1000kb以下でお願いいたします。サーバー側で弾いてしまう場合があり、その場合、お客様の方へエラーメールもなく、こちらも受信していない状態で、双方ともに気が付かない場合があるようです。念の為、写真添付メールの後、添付無しの確認メールを送って頂けましたら間違いないと思います。


また、ご返信してもエラーで戻ってきてしまう方が一定数いらっしゃいます。ドメイン指定解除などをご確認の上、お問い合わせ下さいますようお願いいたしますね。




今日も、新型コロナウィルス(COVID-19)への多くの感染者がニュースから流れてきておりました。愛知、岐阜、三重でも感染者が出ているようです。確実に拡がっていってますね。二回目の緊急事態宣言は出せないでしょうから、今後の更なる感染拡大が予想されます。心配ですね。。。


----------------------------
※アームズでは、新型コロナウイルス(COVID-19)などの感染症拡大予防対策として、マスク装着でのご対応とさせていただいております。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


また、今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況などによっては、修理納期の遅れ、店頭での修理受け付けの一時的な中止(宅配での受け付けのみ)、お預かりした修理品の返却、修理受け付けの休止など、随時状況を判断、方針を変更する可能性が御座います。予めご理解、御了承下さいませ。
(タイミングで受け付け出来なかったお客様、再開などのアナウンスを、個別のご連絡は致しておりません。予め御了承下さいませ。)


アームズへ辿り着かれました皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。


この国難いつまで続くのか分かりませんが、きっと出口が見える日が来ると思います。医療従事者の皆様には感謝しかありませんが、皆で踏ん張って乗り切りましょう!
----------------------------
















今日はバイクの燃料タンク修理の記事をアップしておきますね。


アルミ溶接修理、奈良県のお客様から、


DUCATI 250 markⅢ アルミタンクからの燃料漏れ アルミ溶接修理のご依頼品です。


アルミ燃料タンクの修理


遠く奈良県のお客様から、大変ご丁寧なご連絡、ご依頼を頂きました。ありがとう御座います。


送って頂きました修理品は、DUCATI 250 markⅢアルミ製タンク(燃料タンク)です。


アルミのガソリンタンクなんですが、燃料漏れがあるようですね。。。


まずは状態をチェックしていきます。


中古?で買われたバイクに付いていたアルミタンクのようですが、各部に汚い補修跡が無数にありますね。


DUCATI 250 markⅢ アルミタンク


フロント側のステー部分は補修溶接?でしょうか、ぼっこりとアルミが盛ってあり、凸凹、汚い溶接跡を消す為か削ってありますね。


奈良県のアルミ溶接


燃料コック周り、他溶接部分も、アルミパテで補修がアチコチしてあります。。。


アルミ燃料タンクの修理


あまり状態が良くない事をお客様へお伝えしておきます。


さて今回燃料漏れが起きている部分は、アルミタンク後方の取り付けステーの溶接部分のようです。


アルミステーの溶接修理


盛れている部分に記しをつけて送って下さいました。


洗浄して、原因を特定しておきます。


うーーーん、溶接部分に僅かですがクラックが入っておりますね~。


燃料タンクのクラック


タンク取り付け時に何かが干渉して、ステー部にストレスが掛かっている事が想像できます。お客様に確認、修理後にしっかりと対策して頂く事をお伝えいたします。


ステー取り付け部、周りの溶接部分全体が怪しいので、今回は念の為、ステー部をぐるっとアルミ溶接にて修復する事と致しますね。


タンク溶接作業に入りますが、燃料タンクなどの修理は大変危険を伴います。僅かなガソリンでも残っていると気化したガスに引火し、爆発を起こします。


よく洗って送って頂いておりますが、更にこちらでガス抜きを行ってからの作業となります。そんなん大丈夫やわ!なんて軽い気持ちで作業すると、ドンといきますよ。。
十分な知識を持って作業したいですね。


クラック部から溶接跡に沿って、アルミ溶接にて丁寧に修復していきます。


慎重に、丁寧に、しっかりと、美しくですよ。


ビタッとね。


アルミタンクの溶接方法


良い塩梅です。


簡単な漏れチェックも行っておきます。


DUCATI(ドゥカティ) 250 markⅢ アルミタンクの燃料漏れ、溶接修理完了です。


厳重梱包にて、奈良県へ発送いたします。


ドゥカティのアルミタンク修理


奈良県の Nさま、遠くからご丁寧なご連絡&ご依頼、誠にありがとう御座いました。


無事に到着、ご確認のご連絡も頂きまして安心いたしました。


いろいろな部分が補修された跡があるタンクのようです。古いバイクでしょうから仕方ないかもしれませんが、燃料漏れは大変危険です。十分に注意して、バイクライフを楽しんで下さいませ。


また何か御座いましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。


ありがとうございました



※燃料タンクなどの修理ご依頼の際は、事前に十分タンク内洗浄を行って下さいませ。


















岐阜県 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

関連記事

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

奈良県ドゥカティアルミタンククラック溶接

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、25年以上が経ちました。

アルミホイール修理 25年以上
溶接 25年以上
塗装 25年以上
修正 25年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新の記事
エセックス ENCM 2P(ESSEX) ホイール リムのガリ傷修理|岐阜 2020/09/17
BOYDS(ボイド) NINJA(ニンジャ) ビレットホイール|ホイールの歪み修理 一宮市 2020/09/16
愛媛県 ホイール修理|レイズ TE37 ブロンズ (NSX用) リムの傷リペア 2020/09/15
本巣市 ホイールリペア|ADVANレーシング RSⅡ(ハイパーブラック塗装) リムの傷 修理・塗装  2020/09/14
他店ホイールリペア品の再修理 RAYS CE28N ブロンズ 2020/09/12
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンク https://arms-eng1995.com/ をクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: