FC2ブログ

モンキー(Z50J) 燃料タンクの錆 穴埋め修理







Z50J モンキー(6V) 燃料タンクの錆とり、穴開き溶接修復~












成人の日~
〇ソコロナの影響で、思うような式が出来なかった若者も多いと思いますが、まずは新成人の皆様、おめでとうございます。
これからの日本を支えていくパワーある若い皆さん、頑張って下さいね


今朝の岐阜市内、うっすらと雪化粧です。寒かったですね~




本日もアルミホイール修理のお問い合わせ、ご相談を下さいました皆様、誠にありがとう御座います。
一応お休みでしたので、全てのお客様にご対応出来ませんでした。対応出来なかった皆様、お手数をお掛け致しますが、明日以降に再度ご連絡頂ければと思います。m(_ _)m


現在大変多くのアルミホイール修理ご依頼を頂いております。例年春先にかけて大変多くの修理ご依頼が重なります。今期はコロナの影響も御座います。緊急事態宣言や、受付状況によっては一時的に受け付けをストップさせて頂く場合や、納期の大幅な遅れが出る場合が御座います。予め御了承下さいませ。(修理をお考えの方はお早めに)


アルミホイール修理・リペアの専門店、岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいませ。


また、ホイール修理・リペアのお問い合わせ、ご相談の際は、お名前に併せて、ご住所(〒から番地まで正確にご記入下さいませ。)もお伝え下さいませ。(業者様、ホイールリペア店様は屋号もお願いいたします。)大変多くのお問い合わせを頂いております。スムーズなやり取りをする為にも、ご協力の程よろしくお願いいたします。(お名前、ご住所をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねます。予め御了承下さいませ。)


※画像添付をされてメールを下さる方は、ファイルサイズは1枚当たり1000kb以下でお願いいたします。サーバー側で弾いてしまう場合があり、その場合、お客様の方へエラーメールもなく、こちらも受信していない状態で、双方ともに気が付かない場合があるようです。念の為、写真添付メールの後、添付無しの確認メールを送って頂けましたら間違いないと思います。


また、ご返信してもエラーで戻ってきてしまう方が一定数いらっしゃいます。ご連絡先がご明記されていない場合、ご連絡の方法がありません。。。ご連絡先のご明記、ドメイン指定解除などをご確認の上、お問い合わせ下さいますようお願いいたしますね。


----------------------------
※アームズでは、新型コロナウイルス(COVID-19)などの感染症拡大予防対策として、マスク装着でのご対応とさせていただいております。また、ご来社されますお客様は、マスク着用をお願いいたしております。息苦しいとは思いますが、感染拡大防止の為、ご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。


新型コロナウイルス感染症の拡大により社会全体に大きな影響が出ております。まだまだ先が見通せませんね。。。
第三波の感染拡大が止まりません。

首都圏では再び緊急事態宣言が発令されました。(春先の緊急事態宣言と違い、限定的のようですので、効果があるのか疑問ですが。。。)
岐阜県は本日、独自の非常事態が宣言されました。全国一斉、短期で一旦抑え込みが理想と思いますが・・・
明日にも愛知県と連携して、国へ緊急事態宣言を要請するようです。。。そして、また国で1週間程度?検討して宣言が出されるのか・・・。何やってんだか・・・、迅速に判断して欲しいものですね。
仕事やいろんなことと同じで、「一文惜しみの百失い」って諺を思い出します。中途半端な事をしていると、経済回復が更に遅れる可能性もあると思います。。。


経済優先(中途半端)へ舵を切った政府の方針に従う他ありませんが、今後の感染拡大状況などによっては(何より私自身が感染してしまう事も考えられますし)、修理納期の遅れ、店頭対面での修理受け付けの一時的な中止(宅配での受け付けのみ)、お預かりした修理品の返却、修理受け付けの休止など、随時状況を判断、方針を変更する可能性が御座います。予めご理解、御了承下さいませ。
(また、その時のタイミングで受け付け出来なかったお客様、再開などのアナウンスを個別にご連絡は致しておりません。ご不便をお掛け致しますが、予め御了承下さいませ。)


アームズへ辿り着かれました皆様には、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。


この国難いつまで続くのか分かりませんが、きっと出口が見える日が来ると思います。医療従事者の皆様には感謝しかありませんが、皆で踏ん張って乗り切りましょう!
----------------------------










昨日の日曜日も結局お仕事をしておりましたアームズ職人です。たまにはお休みを頂きたいですなぁ~


アレやコレやとやる事いっぱいです。バイト君と共に放置してあったモンキーZ50Jの燃料タンク錆落とし、補修の記事です~


二十数年前に友人から譲り受けたモンキーZ50J、当時、耐久レースに出場するために、一度エンジンをアームズで組み直して、すこぶる調子の良かったモンキー号ですが、レースの後、また直ぐエンジンを降ろして、そのまま放置・・・。


20年ぶりにエンジンを載せて、エンジンをかけようと思いましたが、僅かに燃料が染み出た跡がありましたので、まずは燃料タンクをチェ~ック



あちゃー


20年も放置プレイしておりますので、錆びてて当然ですね。。。


燃料タンクの錆落とし


まずは中性洗剤でタンク内に付着したガソリン成分の残りを出来る限り落とします~


元レーサーの営むお店で、アームズの紹介記事を書いて頂いた事のある、バイク雑誌「モトメンテナンス」なんかでも推奨しておりますね。


さてその後のの錆とりですが、本来ならリン酸の錆とり専用のケミカルを使いたいところですが、高いので、工場にあったサンポールで代替使用いたします。10%未満とはいえ塩酸が成分ですので、取り扱いには要注意ですね。


今回は既に穴あきを確認しております。穴あき部の溶接修復、その後のコーティングを前提で作業していきます。


サンポール後は、当然しっかり洗浄して中和しておきますよ~。
(サンポールを使う事は推奨いたしません。どうなるかを十分に理解してから自己責任で使用してください~~)


ガソリンタンクの錆とり


燃料コック付近から滲んでいた燃料、薄くなっていた所がハッキリと炙り出されましたね~


燃料コック付近からの燃料漏れ


ちゃちゃっと塗装を剥がして、更に確認。


タンクの塗装剥がし


うわぁ~、薄ぅなっとりますなぁ~


板材切った貼ったしようと思いましたが、取り敢えずチャチャっと、薄くなって穴の開いた部分を溶接~


薄くなりすぎていますが、真剣に穴埋めしてけば十分に埋まりますね。


早々燃料漏れチェック~


燃料タンクの溶接修理


あーらまぁ、ちゃんと燃料漏れが止まってくれておりますわ。(笑)


もう一度、チャチャっと錆とり、表面コーティングをかけて完了です。


モンキーのタンクを修理


速攻エンジン載せて、キャブオーバーホールして、エンジン始動(ポイント部洗浄)~~


おぉーー!20年ぶりにエンジン掛かりましたがな絶好調~!(お写真ありませんが)


まだまだ古いバイクが何台かありますので、ぼちぼち復活させていきたいと思います。


※今回のような荒治療はくれぐれも自己責任となります。中〇製のモンキー用タンクが安く出回っているようですので、普通は迷いなくそちらを買った方が早いですね。


お付き合いありがとうございました。明日も頑張りましょ!!






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS (アームズ)
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

関連記事

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

モンキー燃料タンク腐食溶接

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、25年以上が経ちました。

アルミホイール修理 25年以上
溶接 25年以上
塗装 25年以上
修正 25年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新の記事
BMW 2シリーズ Mスポーツ 純正アルミホイール キズのリペア 再塗装|関市 ホイール修理 2021/01/16
BBS LM 18インチ アルミホイールの修理 リペア跡有り 再修理|一宮市 2021/01/15
三菱 アイミーブ(i-MiEV)/アイ 純正アルミホイール 傷の修理、塗装|岐阜 2021/01/14
SSR EXECUTOR EX04 (エグゼキューター EX04) ホイールの曲がり修理|豊田市 2021/01/13
エンケイ(ENKEI) RS05RR ホイールの歪み修理|岐阜 2021/01/12
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンク https://arms-eng1995.com/ をクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: