Kranze ケルベロス リムのガリ傷、修理

入梅したのに、良い天気が続いておりましたが、今日は凄い雷雨がありましたね


今年は空梅雨でしょうかね・・・




しかしは、こわぁ~~








さて一宮のお客様より、
20インチ、クレンツェ、ケルベロスⅢの、リムのガリ傷、リペアのご依頼です












クレンツェも数々の名ホイールを出してきましたね





20年近く修理をやっていますが、修理の数から見ても、売れているのが分かります









2013_06_000660058.jpg











まだ新しいタイプのの、ケルベロスⅢですね






リムにガリ傷がありますね~













2013_06_000660060.jpg










このタイプは、表からの見た目には分かりませんが、リムが中空になっている物が多々あります。






リムの傷リペアには、アルミ溶接での修理が必須になります。







削ってリペアしてしまう、修理業者様も多々あるようですが、アームズではアルミ溶接が基本となります










根気良く、傷を、アルミ溶接で肉盛りしていきます










2013_06_000660065.jpg










手間のかかる作業ですが、強度の事を考えても、ここは譲れませんね











溶接作業がすんだら、削り出し作業に移ります。



この時、念の為、オリジナルの振れ幅測定器で振れをチェックするのも基本です















削り出しもそれなりの大変な作業にはなりますが、20年も毎日やっていると、慣れてしまって、もう仕事です。


あっ!本職やった(笑)











磨きあげて、リム修理完了です










2013_06_000660072.jpg











基本、無料にて、ガラスコーティング処理を施工いたしております。

お客様のご希望にあわせて、クリアー処理や、磨きのみでの、修理品のお渡しも可能です。

ご相談下さいね










バッチシ仕上げました









2013_06_000660073.jpg








ありがとうございました














岐阜で アルミホイール修理、リペア、修正、欠け、ガリ傷、歪み、再生等のご相談は
創業18年、実績、信頼のアルミ修理の専門店、アームズまで、お気軽にご相談下さいませ





関連記事
ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
ダイヤカット ポリッシュ