FC2ブログ

黄ばんだヘッドライトを綺麗にする方法|ヘッドライトの曇り再生










ヘッドライトの黄ばみ、曇りを取る方法~|長持ちさせるには










日曜日の岐阜市内、良いお天気となりました。



今日こそは休みを!と思っておりましたアームズ職人ですが、山積みのお仕事にあわせて、頼まれ事もいっぱいありますので、結局アームズ工場でゴニョゴニョしておりました。



頼まれてもなかなか出来ておりませんでした、身内の車のメンテ・・・



お天気が良かったので、サクサクッとバイト君と作業です。



少し前に、凹んだドア交換をした、身内のウィッシュ号、もうポンコツですが、まだまだ現役バリバリです。



アルミホイール修理がメインのアームズ職人、本職以外の事も多く頼まれますが、なかなか時間が取れませんので、空いた時間に熟していきます~。



今回は、ヘッドライトの黄ばみ曇り 除去の再生、復活です。



ヘッドライトがガラスから変わったのは、もう15年以上前でしょうか、現在のヘッドライトレンズは、ポリカーボネートが主流ですね。



軽量、製造コストも落とせて◎なんですが、なんといっても、経年劣化で、黄ばみクスミが発生するのが最大のデメリットでしょうか。。。



ヘッドライトの黄ばみやクスミは、車をとても古く感じさせてしまいます。レンズのみ部品交換出来れば良いのですが、それも出来ません。
新品単体交換では、高コスト・・・



磨いて綺麗にするのが、一番お金も掛かりませんし早いかもしれません。



最近はいろいろなヘッドライト復活の方法なども紹介されておりますね。



中には虫よけスプレーをかけて、表面を溶かしてしまい綺麗にするツワモノまで居るとか・・・



ただ市販の商品や、研磨剤、上記のようなやり方などで磨いただけでは、その場は綺麗になっても、また数カ月で曇りや黄ばみが発生して、汚い状態に戻ってしまう場合が多いようです。。。



本来はちゃんとした専門店で、再生作業するのがベストでしょうが、料金もそれなりにしますし、低いレベルのインチキ磨き屋さんも多そうで、なんだか心配。。。



そこそこの工具や知識がある方でしたら、ご自身でも十分可能でしょうから、作業方法を簡単に書いときますね。(ただし全て自己責任となります事はお忘れなく






身内のトヨタ ウィッシュ、ヘッドライトの黄ばみ、クスミが酷いですね~。



やる事山積みのアームズ職人、時間がありませんので、バイト君に作業手順を説明しながら、サクサク作業をすすめていくあるよ~



ウィッシュのヘッドライトの黄ばみ除去



本来はヘッドライトを外して作業いたしますが、素人さんではなかなか外せないでしょうから、装着状態で、作業を開始します。



まずは表面をペーパーで削って綺麗にしていきます~



工具を使えば早いです。っが、ここは一応素人さんでも出来るよう、耐水ペーパーでシコシコ~~



800番くらいまででも十分と思いますが、1000番以上まで出来ればさらに良しですね。



ボディに傷をつけないよう、注意してが基本です。ボディーとの境目をマスキングテープなどで保護しておけば良いですね。



ヘッドライト磨き



真っ白になってしまったヘッドライト、元に戻るの?って、ドキッとしちゃいますね。(笑)



ここからさらにコンパウンドで仕上げてやれば、綺麗になっちゃいますよ~(そんな面倒くさい事しませんけど(笑))



いえいえ、ここまで終わったら、ボディに塗装(クリヤー)のミストが飛ばないよう、養生をしっかりして、脱脂後、クリヤーで表面を塗装、保護しておきますぅ~(出来れば専用クリヤーが良いですね)



垂れないように、均等にクリヤーをかけれればベストですよ。



黄ばんだヘッドライトを綺麗にする方法



ビタッとね



後は乾くのをまって、養生を剥がします。



ヘッドライトの黄ばみ、磨き再生完了ですぅ~~



あ~ら綺麗



やっつけ仕事で、これくらい綺麗になっちゃいます。磨いただけの物や、市販のコーティング剤などと比べて、比較にならないくらい長持ち(年単位)いたしますよ~



ヘッドライトの黄ばみ修理



多少の設備などはいりますが、自身のある方はやって見ても良いかもしれませんね。



数万円も払って下手な磨き屋さんで仕上げたレベル位は、軽く出来ちゃいますので!(笑)(ただしくれぐれも自己責任でお願い致します。



これで夜も随分と明るくなる思います



お付き合いありがとうございました



※アームズではホイール修理専門店ですので、今回の記事はお仕事ではなく、DIYレベルの簡単なヘッドライト黄ばみ除去作業を適当にしただけです。(それでも綺麗になっちゃいましたが(笑))
弊社へお問い合わせ頂いても、詳細、トラブルなどはお応え致しかねますと共に、一切保証致しません。くれぐれも自己責任である事はお忘れなく。
(残念ながら現在は、ご依頼頂きましても知り合いの車のみしか受け付けておりませんので、悪しからずご了承下さいませ。)




















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



関連記事
ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

岐阜市ヘッドライト

コメント

非公開コメント

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、20年以上が経ちました。

アルミホイール修理 20年以上
溶接 25年以上
塗装 20年以上
修正 20年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、プロフィール、または本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンクをクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: