WORK グノーシス アルミホイール リム ガリ傷 修復 リペア 



業者さま、個人さまと、毎日、沢山の修理、加工ご依頼、誠にありがとうございます


そろそろ年内仕上げは厳しくなってきました。お時間の頂けるお客様は、仰って頂けると助かります


また、どうしてもお急ぎのお客様は、その旨お伝え下さいねご希望に沿えるよう、最善を尽くします。(確約ではありませんがm(__)m)
















愛知は、一宮のお客様より、

ワーク グノーシス GNOSIS GS1の、ガリ傷 リム修理のご依頼品です







2013_12_0000673145.jpg




縁石か何かに当たったようですね。。お気持ちお察しいたします。。。











リムに、ガリキズ。。。





削れてますね~~





2013_12_0000673147.jpg







念の為、アームズオリジナルのホイール振れ幅測定機で、ホイールの曲がり、歪みをチェックしておきます









全てのチェック、歪みの修正を終えたら、リムの削れを修復します。










アームズでは、深い傷は、アルミ溶接での修復が基本となります








2013_12_0000673148.jpg





20年近くホイール修理を専門にいたしております。アルミ溶接の溶接棒からマグネシウムの溶接棒まで、数種類用意致しております。ホイールに合わせて、最適なアルミ溶接棒をチョイスします







最近は、この業界全体の、技術やレベルの低下、手間省き等もあるのでしょうか、傷を削り落してしまう、ホイール修理業者様を大変多くお見かけいたします。その為、リムの高さが変わってしまったり、肉厚が薄い、部分的に削られているなど、えぇっ!と思うような仕上がりの修理品もお見かけいたします。プロの職人とは呼べないのが大変残念です。

確かにアルミ溶接での作業は、それなりの技術がないと出来ませんが、「復元」や「修復」といった、ホイール修理では、曲がり修正に加えて、この作業が出来なければなりません。


多少の手間はかかりますが、ホイールの修復といった意味では、必須の作業でしょうね












溶接で、肉盛りが済んだら、削り出し作業に入ります。












グノーシスは、カットの目が粗く、同じ再現をするのには、それなりの料金が掛かってしまいます。通常の削り出しにするか、粗いカットにするかはお客様のご希望に出来るだけ沿いますが、殆どのお客様は料金も通常通りの仕上げを希望されます。





今回も、通常の仕上げでとのご希望です。










出来るだけ、見た目の差が出ないように努力いたします
(しかし差は出ます。。。。(泣))








2013_12_0000673154.jpg








コーティング処理をサービスにて施して、完了です







2013_12_0000673153.jpg








ありがとうございました









岐阜で アルミホイール修理、リペア、修正、補修、曲がり、欠け、ガリ傷、歪み、凹み、クラック、割れ、アルマイト処理、ハブ拡張加工、スパッタリング、クロームメッキ、再メッキ、ダイヤモンドカット、カラーチェンジ、ハイパー塗装、レストア、リフレッシュ、再生、アルミ溶接等のご相談は、

創業19年の実績、信頼の、


岐阜のアルミホイール修理専門店 アームズまで、
お気軽にご相談下さいませ










ホイール修理を岐阜周辺でお探しなら、 
ホイール修理の専門店 アームズまで♪ 

ARMS
TEL 058-240-1333



関連記事
ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
リム曲がり