キジハタ料理(アコウ) さばき方 刺身と湯引き 姿造り!







産地直送! 高級魚! キジハタ料理(アコウ料理) 捌き方 刺身と湯引きで姿造り!












今日も岐阜市内は朝から快晴~


グングン気温も上がり、38度近くまで上がりました。暑いですね~


2020年も残暑が厳しですが、この暑さもあと数日、暑いですが、間もなく終わる夏をしっかり感じたいですね。


たまにはアルミホイールリペア記事以外でもアップしておきますね~


本日、知り合いから、良いネタが入ったよ~と産地直送で、お魚のお裾分けを頂きました。


そのお魚は、ハタ科のお魚、キジハタです。


根魚でロックフィッシュとも言われていますね。西の方ではアコウとも呼ばれている、幻の?高級魚のようですね。


早速、アームズ家の若き料理職人?!にお願いをして、キジハタ(アコウ)を捌いていただきます~


キジハタ料理 捌き方


新鮮な大きなキジハタです。一応大きさを測ります。良型のキジハタですね!。命を頂きますので、大自然の恵みに感謝しながら、美味しくいただけるよう捌いていきます。


キジハタって言うぐらいです。鳥のキジのような文様があるのが特徴ですね。綺麗ですね。


アームズ家の若き料理職人が練習で、すき引きでウロコを取るとの事で、丁寧に捌いていきます。


アコウ料理


若大将曰く練習との事でこんな感じです。アームズ職人からすれば、十分綺麗にウロコを取っておりますので、感心します。


キジハタの料理方法


片面は、湯引きをするとの事で、普通にウロコを取って3枚におろしていきます。


高級魚キジハタを3枚におろして料理


三枚におろした後は、腹骨をすきます。


キジハタの刺身 腹骨をすく


腹骨をすくとこんな感じです。


絶品キジハタ料理 お刺身


この後、血合い骨を取って、皮を引きます。


皮を引いたら、薄切りにしていきます。歯ごたえがある魚のようですので、薄切りが良いとの事です。


美味しいキジハタ料理


湯引きのお写真は割愛いたしますが、丁寧に盛り付けていきます~~


大葉で彩をつけようと思いましたが、無かったので、代用で胡瓜を添えちゃいます。


ビタッとね。


キジハタの刺身(姿造り)


大きなキジハタですので、お刺身、3~4人前くらいありそうですね~ うまそ~~


キジハタ料理、お刺身と湯引き~盛り付け完了です。


早速、大自然の恵み、命に感謝して家族でいただきます。


甘ーーーいっ


まいうーですよ!


オマケではありませんが、キジハタの立派な肝は、湯がいて、ネギポン酢で頂きます。


立派なキジハタの肝、あん肝のような甘み、これまた美味い


キジハタの肝を料理


大自然の命からパワーを頂けました。


感謝ですね。


お付き合い、ありがとうございました。明日からも頑張りましょ






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アームズ エンジニアリング





創業25年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メールは
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



関連記事
ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

コメント 0

There are no comments yet.
逸品