アルミロールバーの製作 ワンオフ ミラバン用(L250、L260系) その⑤







自作!! アルミロールバー 製作 ミラバン用 (L250系、L260系) ~その⑤~












朝から快晴~


シルバーウェークなか日の日曜日、夕方からお天気が崩れたものの、岐阜は好天に恵まれました。


超早朝からアームズ工場でバイト君とゴニョゴニョ、日中はプライベートモード、夕方にまたアームズ工場で少しゴニョゴニョと、あっという間に一日が終わってしまいました。
今日は、鈑金屋のN大先輩と、K君にもいろいろとお世話になりました。皆様、感謝です!!




本日もアルミホイール修理、リペアのお問い合わせ、ご相談下さいました皆様、誠にありがとう御座います。一応お休みでしたので、全てのお客様へご対応が出来ませんでした。悪しからずご了承下さい。m(_ _)m


アルミホイール修理・リペアの専門店岐阜のアームズへ直接ご来社頂きます方は、事前に必ずご連絡下さいませ。(まずは修理可否の判断の為、メールで写真を送って下さいませ。)


また、ホイール修理・リペアのお問い合わせ、ご相談の際は、お名前に併せて、ご住所(〒から番地まで正確にご記入下さいませ。)もお伝え下さいませ。(業者さま、ホイールリペア店さまは事前に屋号もお願いいたします。)
大変多くのお問い合わせを頂いております。スムーズなやり取りをする為にも、ご協力の程よろしくお願いいたします。(お名前、ご住所をお伝え頂けない場合、ご返答致しかねます。予め御了承下さいませ。)


※画像添付をされてメールを下さる方は、ファイルサイズは1枚当たり1000kb以下でお願いいたします。サーバー側で弾いてしまう場合があり、その場合、お客様の方へエラーメールもなく、こちらも受信していない状態で、双方ともに気が付かない場合があるようです。念の為、写真添付メールの後、添付無しの確認メールを送って頂けましたら間違いないと思います。


また、ご返信してもエラーで戻ってきてしまう方が一定数いらっしゃいます。ご連絡先がご明記されていない場合、ご連絡の方法がありません。。。ご連絡先のご明記、ドメイン指定解除などをご確認の上、お問い合わせ下さいますようお願いいたしますね。


----------------------------
※アームズでは、新型コロナウイルス(COVID-19)などの感染症拡大予防対策として、マスク装着でのご対応とさせていただいております。また、出来る限り対面でのご対応を控えさせて頂いております。致し方なくご来社されますお客様は、マスク着用をお願いいたしております。息苦しいとは思いますが、感染拡大防止の為、ご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。


新型コロナウイルス感染症の拡大により社会全体に大きな影響が出ております。まだまだ先が見通せませんね。。。


東海地方の岐阜県、愛知県、三重県にも緊急事態宣言が発出されております。この後どうなる事やら・・・。


ワクチン接種も始まっております。
ワクチンに効果がある事を期待しつつ、ADE現象などが起きない事を願いたいですね。。。
接種にあたり、それなりのリスクはあるでしょうから覚悟は必要でしょうか。
ワクチンパスポートなる物が検討されているようですが、打ちたくても打てない人がいる事や、そもそも抗体が永久に得られるわけではでなく、接種後も感染拡大は防げないのが、世界の接種国を見ても分かっておりますので、無意味な事に無駄な税金を使うなら他の有意義な事に回してほしいですなぁ~
どのような定義になるのか分かりませんが、無駄遣いで終わらないよう、そして接種者、非接種者への差別がないよう十分な配慮もして頂きたいですね。
国やマスコミには正確な情報の発信を期待したいところです。


今後の感染拡大状況などによっては(何より私自身が感染してしまう事も考えられますし)、修理納期の遅れを含め、店頭対面での修理受け付けを出来る限り抑えれればと思っております。(宅配での受け付け優先) またお預かりした修理品の返却、修理受け付けの休止など、随時状況を判断、方針を変更する可能性が御座います。予めご理解、御了承下さいませ。
(また、その時のタイミングで受け付け出来なかったお客様、再開などのアナウンスを個別にご連絡は致しておりません。ご不便をお掛け致しますが、予め御了承下さいませ。)


アームズへ辿り着かれました皆様には、大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。


この国難いつまで続くのか分かりませんが、きっと出口が見える日が来ると思います。医療従事者の皆様には感謝しかありませんが、皆で踏ん張って乗り切りましょう!
----------------------------
















放置プレイ状態の、自作アルミロールバー製作の記事の続きをアップしておきます。


前回までの記事

ミラ用 アルミロールバーの製作 その①

ミラ用 アルミロールバーの製作 その②

ミラ用 アルミロールバーの製作 その③

ミラ用 アルミロールバーの製作 その④




バイト君とボチボチと作業しております、ダイハツ ミラ号(L250系、L260系)の自作アルミロールバー製作、メインアーチ、ピラー留め製作、溶接、リヤバーの位置決め、採寸、アーチ側ジョイントステーの溶接は完了しております。


今回は、リヤバー本体製作、ジョイントリヤバーベース部の製作溶接を行っていきますよ。


まずはリヤバーに使うアルミパイプを切断していきます。前記事で紹介しましたように、塩ビ管を仮付け、おおよその寸法を取ってありましたので、ベースプレート側の切断角度を特殊工具で測っておいて、斜めに切断です。


アルミロールバー用のパイプをカット


上部ジョイント側は良いのですが、ベースプレート側のカットする角度は、現車合わせしながら専用の治具で測らないとあきまへん。。


タイヤハウス部にリヤバーのベースを取り付けますので、カットしたベースプレートに穴あけ、Rをつけておきます。


個々のパーツが揃ったら、また現車合わせで確認作業~この繰り返しがめんどくさいですな~苦笑


アルミロールバーのリヤバー製作


リヤバーの各パーツを仮溶接付けして、ボディーへ装着してみますよ~


ミラ用のアルミロールバー


仮付けした感じはこんな感じです。


うーーーん、良い感じですね。


自作アルミロールバーの取り付け


リヤバー本体とジョイントを溶接していきます~


アルミロールゲージの製作


リヤバーのベースプレートもぐるっと全周アルミ溶接しちゃいます。


自作4点式アルミロールバー


溶接後にボディーにまた仮付けして確認~バッチシです。


これで4点式アルミロールバーは完成いたしました。


ここまで来たら要領も分かりましたので、序でにオマケで斜交バーも製作しちゃいます。


本体に取り付けるジョイント溶接の位置決めが、めんどいですが、ジョイント、パイプも余ってますしやっつけますよ。


仕事の合間にバイト君との制作ですので、ボチボチの製作となりますが、続きます~


今日もお付き合いありがとう御座いました。明日からも頑張りましょ






















岐阜 アルミホイール修理・リペア・塗装・アルミ溶接の専門店
アルミロールバーも作っちゃいます~!?笑
アームズ エンジニアリング





創業26年、実績、信頼、豊富な経験是非、いろんな業者さんと、修理過程、中身、料金、内容を比べて見て下さいね



アルミホイールの修理、修正、再生から、完全リフレッシュ塗装、パウダーコート、ダイヤモンドカット、クラック修理、アルミ溶接、メッキホイールなど何でもご相談くださいませ




アームズ職人まで、 お気軽に~♪



ARMS (アームズ)
〒501-6013  岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
TEL 058-240-1333


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクセスMAP、画像添付メール
https://arms-eng1995.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
関連記事
ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、26年以上が経ちました。

アルミホイール修理 26年以上
溶接 26年以上
塗装 26年以上
修正 26年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを26年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新の記事
鍛造ホイールの曲がり修正(RAYS TE37 ブロンズ)|名古屋市から 2021/10/22
WORK SCHWERT QUELL(シュヴァート・クヴェル) 21インチ ホイール リムのガリ傷修理|大垣市から 2021/10/21
神戸市 アルミホイール修理|ADVAN Racing GT 鍛造ホイールの傷 セミグロスブラック  2021/10/20
岐阜 ホイールの曲がり修理|RAYS VR CE28N 鍛造アルミホイール 2021/10/19
WORK EMOTION CR 2P (ワーク エモーション) ホイールリムのガリ傷修復、修理|神奈川県から 2021/10/18
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンク https://arms-eng1995.com/ をクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: