FC2ブログ

グラフィックカード 電源ユニット交換 パワーアップ 改造


本日もお仕事、お仕事



今日は蒸し暑かったですね~~

ホイール修理完成品を、引き取りにご来社下さいました皆様、ありがとうございました

有意義なお話、大変勉強になりました
























さて、たまには、ホイール修理以外の記事でも、、、



マイクロソフトの、XPサポート終了問題も落ち着いてきましたね






私個人のを含め、数台のPCを所有致しておりますが、全てOSもアップグレードしましたので、ホッと一息です
数年に一度ですが、めんどくさい話ですね・・・。


















さて、職人はゲーマーでもないのですが、今回は中古のグラフィックカードが手に入ったので、パワーアップする事になりました



先日SSDに換装したパソコンに組み込みます





2014_05_0008000009065.jpg


上が今回入手した、グラフィックカードで、下が今まで付いていたグラフィックカード。今までの物は、大した性能ではないようですが。。。
大きさが全然違います。


グラフィックボードとか、ビデオカードなんても言ったりしますね










性能の良いグラフィックカードにすれば、3Dグラフィック等の表示速度や、描画性能が良いと言ったとこでしょうか
オンボードタイプや、CPUに内臓されてる物で、通常使用にはまったく問題ないとは思いますが、高画質映像や、PCゲームをやったりするには、性能の良いものが必須のようです














簡単に交換出来ると思いきや、消費電力も増えるので、パソコンの電源ユニットの用量が足りない。。。。

いろいろ調べてみると、メーカー発表数値では130Wとなっているようですが、MAX150~160W位に余裕は見ておいた方がよさそうです?






とゆ~事は、電源も買えないといけません

















そんな訳で、電源ユニットも交換する事にします。


しかーし、種類多すぎ・・・・・




電源も消耗品と考えるべきでしょう。。。

価格もピンからキリまで・・・・






電源ユニットの規格はATX規格。




自分のPCケースの寸法によっては、ATX規格のものでも、奥行き寸法が長く、他のパーツ等に干渉してしまうものもありますので、注意しなければいけません。

念の為、寸法を拾って、絞り込みます。それと配線なども自分のPC仕様にあったものを選ぶのが良いようです。










結局、職人が選んだのは、ENERMAX社の製品。500Wにしようと思ったのですが、元々の電源が350Wですので、最大消費電力を足して、今後のHDD増設などを考えても、少し余裕を持たせて、600Wクラスをチョイスしました。





2014_05_0008000009062.jpg












同じ規格の電源なのに、一辺が長い。。。











2014_05_0008000009063.jpg









とりあえず静電気に注意しながら、装着、CPUクーラー他、配線をしていきます。









2014_05_0008000009064.jpg






セミプラグインタイプですので、不要な配線は取り外しておけるのが良いですね











邪魔になるので、一旦HDDを外しての作業になります。





っと、言う事で~~~~~、やっとグラフィックカードを取り付けです









グラボに補助電源のコネクタをセットして、HDDを戻して配線のとり回しを綺麗にして完了






2014_05_0008000009066.jpg






これでも、ミドルクラスのグラフィックカードですが、ケース内に、ずいぶんと「ハバ」をきかせています。

デカイですな~~








やっと電源ON







このグラボのドライバーも難なく入り、

音もなく、静かな電源に一安心







ウインドウズには、windows エクスペリエンス インデックス なる、簡易の性能を計測してくれる機能があります。

そのスコア、ウインドウズ7では、1.0~7.9(vistaは確か1.0~5.9、8は1.0~9.9)の数値で評価してくれるんですが、、、













3.9だった、グラフィックスが、7ではMAXの7.9になってました


(一番上が、CPU、二番目が、メモリ、三段目、四段目が二次元、三次元グラフィックス、五段目が、データ転送速度の評価数値)











2014_05_0008000009067.jpg







これで高度な3Dグラフィックスもバッチシ、ゲームはやりませんけど・・・(笑)











お付き合いありがとうございました















岐阜、一宮、大垣、各務ヶ原で アルミホイール修理、修復、リペア、ハイパー塗装、修正、補修、曲がり、欠け、ガリ傷、歪み、凹み、クラック、割れ、アルマイト処理、ハブ径 変更 拡張、拡大加工、スパッタリング、クロームメッキ、再メッキ、ダイヤモンドカット、カラーチェンジ、色替え、レストア、リフレッシュ、再生、アルミ溶接等のご相談は、


創業20年の実績、信頼の、


岐阜のアルミホイール修理 リペア専門店
アームズ
まで、 お気軽にご相談下さいませ













アルミホイール修理、修復 リペアを岐阜、一宮、大垣周辺でお探しなら、 
ホイール修理、リペアの専門店 岐阜 アームズまで♪ 

ARMS
TEL 058-240-1333








関連記事
ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

アームズの職人

Author:アームズの職人
岐阜でアルミホイール修正 リペア 修理の専門店「アームズ」をはじめて、20年以上が経ちました。

アルミホイール修理 25年以上
溶接 25年以上
塗装 25年以上
修正 25年以上

年齢65歳(嘘)

2輪レース、A級ライダーにて全国転戦後、レーシングカートのメカニックとして、世界グランプリ、全日本選手権に参戦、貴重な経験を積ませていただきました。
4輪では、某雑誌主催の耐久レースで、先輩と共にハチロクで優勝、ハチロク好き。

自動車修理、鉄工所、塗装工、溶接屋、水道屋、ホテルフロントマン、カメラマンなど数多くの職種を経験後、アームズを20年以上前に開業。

過去掲載誌
モト・メンテナンス 
ライディングスポーツ
プレジデント
週刊現代
旅雑誌、対談
他、マニア誌

アルミホイール リペア、修正 修理 職人一筋

設備
ホイール修正機
最新型アルミ溶接機
アームズオリジナル 切削 ポリッシュマシン
大型ブラスター
大型ブース
旋盤
フライス
粉体塗装設備
焼付け釜
他、特殊装置、機器

現在、岐阜、他県からを含め、多くの個人のお客様、メーカー様、ディーラー様、タイヤショップ様、自動車屋様など、沢山のお客様から修理品のご依頼を頂いております。

星の数ほどアルミホイールを修理してまいりましたが、初心を忘れず丁寧なお仕事を日々心がけ、これからも精進してまいりたいと思います。

アームズの職人


お問い合わせはこちらへ↓
〒501-6013
岐阜県羽島郡岐南町平成4丁目44
058-240-1333

アクセスMAP 画像添付メールは↓
https://arms-eng1995.com/

ブログランキングに参加してます
頑張ってま~す!

FC2Blog Ranking

最新の記事
燃料タンク修理 燃料漏れ 溶接(アルミ) 岐阜|スーパー7(BIRKIN(バーキン))  2020/07/05
SSRホイールの修理 (MS3) 曲がりと傷|中津川市から その② 2020/07/04
SSRホイールの修理 (MS3) 曲がりと傷|中津川市から その① 2020/07/03
AMD ホイール(BADX) 18インチホイールの曲がり修理|ホイールリペア大府市 2020/07/02
岐阜市 ホイールリペア|WORK XTRAP S1HC(エクストラップ) リムの傷修理 2020/07/01
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
著作権について
※当ブログ内の画像・文章などの著作権は管理者に属します。無断使用は固くお断りします。
メールでのお問い合わせ
ご住所、お名前、お電話番号を、必ずご記入下さい。 (返信に少々お時間がかかる場合が御座います。また、ご住所、お名前、ご連絡先の記入無き場合は、返信出来ない場合が御座います。) 写真を添付される方は、本文中の「アクセスマップ、画像添付メールは」のリンク https://arms-eng1995.com/ をクリックして頂きましたら、地図と共にメールアドレスが記載されております。ご確認下さいませ。☆

名前:
メール:
件名:
本文: