ADVAN モデル6 リム ガリ傷 修正 修理




今日は暑かったですね~



田んぼには、水が入り、蛙の合唱が凄いですね




夜に耳を澄ますと、オーケストラのようで、何だか頼もしくなります





昔はうるさいなんて思った事もありますが、この時期には欠かせない風物詩ですね

































岐阜市内のお客様より、

アルミホイール アドバン モデル6 リムのガリキズ リペア 補修のご依頼品です

 



2014_05_0008000008921.jpg




リピーターのお客様です。いつもありがとうございます









昨日に引き続き、ヨコハマタイヤのアルミホイールです。


こちらはアドバンシリーズですね



このホイールは、スポーク部も中空構造になっており、発売当初、画期的なホイールだった事を思い出します












一度、塗装してあるようです。



そして、、


リムがガリガリです~~~










2014_05_0008000008922.jpg









深いキズは、アルミ溶接での肉盛り修理が基本です







2014_05_0008000008931.jpg





リムの傷を、削り落として消してしまったり、パテでリペアしてしまう、ホイール修理業者様が大変多いようです。

アルミ溶接にはそれなりのノウハウを伴います。

きちっとした溶接が出来なければ、巣が出来たりします。。。










手間も掛かりますが、修理ではこれは基本となりますし、強度や後々のトラブル等を考慮しても、傷を削り落として消してしまったり、パテなどによるリペアは、アームズでは推奨致しておりません
















丁寧に、アルミを盛っていきます





2014_05_0008000008932.jpg












余分なアルミを削りだして、全体の振れ等も再度チェックします













2014_05_0008000008993.jpg








アルミ溶接がきちっと出来ていないと、巣だらけになりますので、その後の処理に手間がかかります
この辺は20年以上やっておりますので、職人技です。

っが、まだまだ毎日が修行の身です(笑)















今回は、お客様の方で塗装されるとの事ですので、職人の作業はここまでです









2014_05_0008000008992.jpg
















ありがとうございました












岐阜、一宮、大垣、各務ヶ原で アルミホイール修理、修復、リペア、ハイパー塗装、修正、補修、曲がり、欠け、ガリ傷、歪み、凹み、クラック、割れ、アルマイト処理、ハブ径 変更 拡張、拡大加工、スパッタリング、クロームメッキ、再メッキ、ダイヤモンドカット、カラーチェンジ、色替え、レストア、リフレッシュ、再生、アルミ溶接等のご相談は、


創業20年の実績、信頼の、


岐阜のアルミホイール修理 リペア専門店
アームズ
まで、 お気軽にご相談下さいませ













アルミホイール修理、修復 リペアを岐阜、一宮、大垣周辺でお探しなら、 
ホイール修理、リペアの専門店 岐阜 アームズまで♪ 

ARMS
TEL 058-240-1333









関連記事
ブログランキングに参加しています★
↓のバナーを、ポチッ!っとお願いいたします!
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
リム曲がり